ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー大尉に敬礼! 2

Category: ミラー大尉  
それでは、製作に入ります。

レジンキットの製作セオリーでは、
まずは、離型剤を落とすためのパーツ洗浄からですが、
おじさんは、いきなり湯口の切り取りから始めます。
湯口をニッパーで大まかに切り取り、
残った部分や、パーティングラインをルーターで丁寧に削り、
ヤスリとペーパーで仕上げます。

この時点で、パーツにレジンの削りかすが付着するので、
ここでパーツを洗うと、離型剤と削りかすが一緒に落とせて
合理的です。

とりあえず、両面テープで仮組みをしてみます。

画像 058
やっぱり、プロポーションが変ですね。
胴体に比べ、頭が大きくて、腕が太短く、足も短いです。
そのため、サンダーバードの人形みたいになっています。
(あそこまで極端では、ありませんが)

だからといって、頭と腕を自作するような技術はおじさんには
無いので、足を延長することで、対処しようかと思っております。
ま、今日はここまで。

プライベート・ライアン余談その1
先日、ケーブルテレビで、ETをやっておりました。
その中に、プライベート・ライアンの一場面に
そっくりなカットがありました。

冒頭、森の中、ET(らしきもの)を追いかける謎の一団。
(実はNASAのスタッフ)
男たちの靴が水溜りの中を次々に駆け抜けていく。

このカット、ミラー大尉の分隊が最初の町に入る前、雨が降り出し、
水溜りのアップを、兵士たちのブーツがハネを上げながら
駆け抜けていくカットにそっくりでした。
それがどうしたと言われると、困るんですが、
小さな発見をして、なんだかうれしかったので、報告しときます。

スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。