ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 103       信号所編 18

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
窓の製作

ここんとこしばらく更新してませんでした。
実は一昨日の日曜日、所属している模型クラブの展示会があったので、なんとか信号所を完成させようと、
ブログの更新より製作のほうを優先させていました。
しかしながら、結果から言うと、完成までもっていけませんでした。
いや、お恥ずかしい。

とにかく、窓とドアと階段だけでも取り付けて、何とかそれらしい形にはしましたが、内部はがらんどう、
雨どいも駅名表示板も無しという完成形には程遠い出来でした。
それでは、ここ10日ほどの作業をご紹介します。

2階部分のウェザリング

1階のレンガ部分は、けっこういい感じになったので、2階の木造部分もウェザリングを施します。
タミヤのウェザリングマスターを使って、雨に打たれてところどころ色が抜けて
白っぽくなった様子を再現します。

バルサを切り出す

続きまして、窓枠を切り出します。
先日、名古屋の東急ハンズへ行ったとき、0.5ミリ厚のバルサシートを見つけました。
えーっ!そんなのあるんだ!
近所のホームセンターでは、どの店でも一番薄いバルサは1ミリです。
1ミリ以下のバルサシートが販売されてるなんて知りませんでした。
近所にハンズがある人はいいなあ。

これを使えば精密感が高まるだろうと、さっそく使ってみました。
外枠を1.5ミリ、内側の桟を1ミリで切り出し、ガッシュで白く塗ります。

スポンジチッピング

長いまま、セピアのガッシュでスポンジを使って汚しておきます。
以前は筆を使っていましたが、スポンジのほうが簡単に微妙な表情がつけられます。

窓枠を接着

透明プラバンを切り出し、窓枠を木工ボンドで接着していきます。

側面の窓

窓のサイズは、本来全部同じのはずですが、本体側の窓枠のサイズに微妙なばらつきがあるので、
それに合わせます。
細い窓枠を一つ一つ接着していくのは、集中力が要求され、3つも作るとぐったり疲れて
その晩はもう店じまいとなり、全部作るのに結局1週間ほどかかってしまいました。

正面の窓

線路に面した正面の窓は、桟の構成が少し変則的です。
全部で15枚の窓を作り終えたときはぐったりですが、それでも大きな山をひとつ越えられたので、
完成に近づいたって気がします。
早く終わらせて、列車砲が作りたいっ!

スポンサーサイト

Comments

0.5mm厚のバルサですか・・・(汗)
こんにちはヒロナリさん。

0.5mmのバルサ材じゃあ私は折りまくりだな~・・・(笑)
この後、この窓枠がどう開閉するのか興味津々です!
折れなきゃ良いけど・・・

駅舎もそうでしたが素材から建造物を造り上げる技術
私などキットのモノでも完成させられないので、ただただ感心するのみです。

こちらはつまらぬ試験が終わりましたので、そろそろ再稼働しま~す。
勘弁してください(泣)
窓は開閉しません。
いわゆるハメ殺しです・・・・・・・。
開閉させるなんて、そこまでワタシ根性ありません。(笑)

確かにスクラッチは大変です。
何をするにも素材や寸法、加工方法を自分で決めねばなりません。
ランナーから切り出せばパーツがすでに形になっているプラモデルのありがたさを、しみじみ感じます。
暑いです…
ヒロナリさんこんにちは。
毎日暑い日々が続いてますね。

先日は子どもが増えるはなしでしたが、ハンスさんのblogやヒロナリさんのblogをいちから見てました。そしたらハンスさんのblogに「1日車輪ひとつでもヤスリがけしていればいつかは完成する」とあり考え直させられました。確かに時間に余裕はあまりないけれど自分のペースでゆっくり行こうと思いました。

もうすぐ少ないボーナス日なので初めてではありますが戦車を買いたいと思います。初心者の私におすすめの戦車はありますか

ずっと作っている戦闘機模型とジオラマの画像を見ていただけませんかアドバイス等をして頂きたいのですが…

ヒロナリさんのパソコンアドレスを教えて下さい。
勝手な事ばかり言ってすみませんがよろしくお願いいたします。
おすすめかあ
僕はキャリアは長いですが手が遅いので、実際手をつけたキットは案外少ないんです。
ストックは山のようにありますが。(笑)
ですから、今まで作ったキットでお勧めするとなると、選択肢が狭いんです。

初めて戦車を作られるんなら、やはりタミヤでしょう。
タミヤのキットならどれでも間違いはありませんから、後は好みですね。
あえてひとつ挙げるなら、自衛隊の74式でしょうか。
個人的に大好きな車両で、キットはパーツも少なく組みやすく、トーションバーを少し加工するだけで姿勢が変えられて、面白いですよ。

ハマちゃんさんはブログをやってらっしゃるわけじゃないんですよね?
作品の写真をメールで送ろうというわけですか。
アドレスを公開して迷惑メールが増えると困るので、お手数ですが、このコメント欄の下の「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて、はまちゃんさんのアドレスを教えてください。そしたらそのアドレスに僕のアドレスをお送りします。
では、よろしくね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。