ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー大尉に敬礼! 3

Category: ミラー大尉  
びっくりしたあ。
このブログの本日の訪問者は、16名。
1日にこんなに多くの方に来ていただいたのは、
初めてで光栄です。
そりゃ、人気のブログなら、1日に何十、何百と
訪問があるでしょうが、おじさんにはこれでも大人数です。
訪れていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。

それでは、ミラー大尉の続きです。

まずは、M1ヘルメットをちょっといじってみましょう。

画像 061

ヘルメットの湯口は、頭頂部にトサカのようについておりまして、
きれいに切り取り整形すると、その部分だけ
反射防止のザラザラのモールドが無くなります。

画像 072
この無くなったザラザラを再現するため、
表面全体にシンナーで溶いたタミヤパテを塗ります。

画像 073
生乾きの状態のときに、歯ブラシで軽くたたいて
ザラザラのテクスチャーをつけます。

画像 078
ほーら、かっこよくなった。

ちなみに、おじさんどうしても、タミヤパテを最後まで使い切れんでの。
いっつも、2割も使わんうちに、溶剤分がとんで硬くなってしもうての。
今回もいざ使おうとしたら、かなり硬くなっていて
チューブから出すのに往生こいたわ。(←難儀したという意味)

裏側を見ると、後部のチンストラップがヘルメット内部から
伸びているようにモールドされているけど、
これは、明らかな間違い。

画像 064
前部のチンストラップは内側から伸びていて正解ですが、
後部のは、外帽に溶接された金具に縫い付けられているので、
内側から伸びているモールドは、削り取ります。

画像 070
こういう作業には、ルーターがあると本当に便利です。

プライベート・ライアン余談その2
DVDで、上陸シーンをコマ送りで見ていて気付いたこと。
海中に泡の筋を引いて撃ち込まれる敵の銃弾。
よく見ると、本当に銃弾のシルエットが確認できます。

また、爆発で吹き飛ばされた兵士が、地上に落下すると
片足が無くなってるカットがありますが、
これも良く見ると、無くなっているだけではなくて、
切断面からドクドクと出血しています。
本編ではほんの一瞬で、ほとんど見逃してしまうのですが、
ここまでリアルさにこだわっているんですね。
驚きました。

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。