ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー大尉に敬礼! 4

Category: ミラー大尉  
さて、このキット最大の難点、プロポーションの修正です。

1、頭が大きすぎる。
2、腕が太くて短い。
3、足が短い。
と、以上3点ですが、1と2は修正が困難
(というよりおじさんの腕では不可能)なので、
足を延長することにします。

まず、足とブーツの接合面に穴を開け、
2ミリの銅線でつなぎます。

画像 076
目で見た感じでバランスのいい長さに調整します。
結果的に1センチ少々伸ばすことにしました。

画像 082
銅線に、タミヤのエポキシパテを適量盛り付けます。

画像 083
ブーツを差し込んで、

画像 084
以前100円ショップで買ったヘラで、シワを付けていきます。
本物のシワの形がどうなっているかというより、
元のキットのシワと、違和感なくつなげることを
意識して造形しました。

画像
実を言うと、こんな作業初めてなので、うまく出来るかどうか
おじさん、すっげー不安やったんやわ。
でも、ヘラの扱いにも慣れて、どうにかそれらしゅう出来たわ。
ま、80点はやってええでしょ。

画像 056
修正前。

画像 116
修正後。足を伸ばしただけで、グッと人間らしくなって、
頭や手が大きすぎるのも、あまり気にならなくなりました。
かっこいいですぜ、ミラー大尉!

プライベート・ライアン余談3
この映画に出ていた俳優さんは、トム・ハンクスと
マット・デイモン以外、おじさんは誰も知りませんでした。
以前、テレビでツイスターを観ていたら、
竜巻追跡チームの中に、どこかで見たような顔がありました。
なかなか思い出せなかったのですが、ハッと思い出しました。
アパム伍長ことジェレミー・デイビスじゃありませんか!
映画を見ていて、ふと、あまり有名でない(失礼)俳優さんを
見分けた時って、なんだかうれしくないですか?
そっかー、アパム君は出征する前は、こんな仕事をしてたんだ、
がんばってたんだねと、うれしくなりました。

スポンサーサイト

Comments

No title
ミラー大尉、すごくバランスが良くなりましたね。
シワってへらで付けるものだったのですね。勉強になりました。いままで、カッターで削ってつけたことしかなくって。
こりゃ「プライベートライアン」観ないと話についていけないなー。
一度テレビでちらっと見たことはありまして、すごい映画だなと思いましたが。
バランス修正
宮崎さんのブログで、マスターボックスの女性フィギュアのバランスを修正する記事を読ませていただきました。
頭のサイズに合せて、胴体を伸ばすと、とんでもないデカ女になって、大うけでした。
戦車のプロポーションが実物と違っていても、知らない人には全く気付かれませんが、人形のプロポーションが違っていたら、誰にでも一目で不自然だと思われてしまいますね。
ドラゴンのフィギュアは、ディテールは素晴らしいですが、今でもポーズにやや硬さを感じます。
その点、タミヤのフィギュアは、ディテールでは劣りますが、ポーズが自然でかっこいいです。それも、最新のものより、やや古いキットに名作がいっぱいありますね。

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。