ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 114       レオポルド列車砲編 6

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
砲の製作

さて、続きましては、砲の製作に入っていきます。

レオポルドの装備する砲は、口径実に280ミリ!
とんでもなくデカいです。
普通の戦車砲とはあまりにサイズが違いすぎるので、とても同じ1/35スケールとは思えません。

揺架

揺架だけで、戦車1両分くらいのボリュームがあります。
パーツが大きい分、多少の反りが見られましたが、接着剤をたっぷり使い、強制的に接着します。

筒抜け砲尾パーツ

これは、砲尾を仮組したところですが、問題が一つ発生しました。
四角い穴は閉鎖機が通る穴ですが、前方から見ると、内部ががらんどうなのが丸見えで、
これではちょっとまずいです。

プラバンでふたをする

仕方がないので、1ミリのプラバンでふたをします。
見えるのは一部なので、丸々全部ふたをする必要はありません。

筒抜け解消

ほーら、これで筒抜けは解消されました。
ところが!
組み立てが終了した時点で、意外なことが判明しました。
このプラバンで作ったパーツ、実はもともとパーツ番号B26として、キットの中にちゃんと存在していて、
組み立て説明書に書き忘れられていただけなのでした。
この時点では、まだ箱の中にパーツがついたランナーがどっさり残っていて、気がつかなかったのですが、
すべての組み立てが終わった時、パーツが一つ残っていて、なんだこりゃと思いよくよく見ると、
このふたのパーツだったんですね。
もうガックリ力が抜けました。
まさか、こんな落とし穴があろうとは。(泣)
よけいな手間をかけさせやがって!
トランぺッターのキットは、全く油断できません。
このキットを作られる方、この工程でB26を忘れずに接着しましょうね。

砲尾接着

で、お騒がせの砲尾を接着すると、こうなります。
こうやって握ると、大砲の尾部というより、なんだかSF映画に出てくるレーザーガンみたいですね。

ところで、ブログを休んでいた間の4月22日にコメントをくださった41才デビューモデラーさん、
遅ればせながら、ご質問にお答えいたします。

スチレンボードにけがいたレンガに、うまくモデリングペーストを塗れないとのことですが、
まあ確かに塗りにくいですね。
そのままではベトベトすぎて筆にくっついてうまく塗れず、水で薄めすぎると目地にばかり溜り、
凸部は弾かれて水玉みたいになってしまいます。
つまりは、薄める水の分量次第ってことです。
モデリングペーストに少しずつ水を加えて、いらないスチレンボードに試し塗りをして、
塗りやすく弾かれない良いあんばいの濃度を見つけるしかないですね。
加える水の量は文章で表現するのは不可能なので、ご自分でいろいろ試してみてください。

お答えしたのはいいけれど、4か月も前のご質問なので、おそらくすっかり忘れられて
このブログももう見てらっしゃらないかと思います。
41才デビューモデラーさん、本当に申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。