ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃の蘭学事はじめ―江馬蘭斎伝― 1

Category: 演劇  
ワークショップ

大垣市文化事業団が主催する市民創作劇、今年のお題は
「美濃の蘭学事はじめ」であります。
今回も劇団はぐるまの浅野さんから出演のお誘いがあったのですが、
実は一度お断りしたのです。

おじさん、お芝居に参加するのは好きなのですが、
この文化事業団主催の市民創作劇には限界を感じていたんですね。
というのは、大垣市ゆかりの歴史上の人物を広く紹介するというのが主眼なので、
どうしても地味にならざるを得ません。
今回のテーマは江馬蘭斎。
江戸時代の蘭方医ですが、あなた知ってました?
おそらくほとんどの方がご存じないと思います。
こういう知られざる人物を広く知っていただくということは、
それはそれで意義深いことでしょうが、史実からあまりに離れるわけにはいかないので、
物語として波乱万丈な起伏のあるストーリーにはなり得ません。
正直、エンタテインメント性に欠けるんですね。
なにしろ子孫の方が、まだこの大垣にいらっしゃるので、
あまり無茶なフィクションを加えるわけにもいきません。

お客さんにお金を払って観に来ていただく以上、
「ああ、面白かった。」と言っていただけるものを提供したいんですよ、おじさんは。
「内容は面白くないけど、俺が出てるからチケット買って。」
なんて言いたくないんです。
やる以上、自信を持って、
「面白いから観に来てね。」
と言いたいんです。

それはずっと思っていたことだったので、浅野さんには申し訳ないと思いながら、
今回思い切ってお断りしてしまいました。

しかし、3週間ほどして再び浅野さんから、どうしてもキャストが足りないから
何とか出てもらえないだろうかという電話がありました。
浅野さんにはお世話になっているし、2度まで頼まれて断るというのは、
男らしくないと思い、自分の思いは思いとして、
お受けすることにしました。
自分は今必要とされているのだから、精一杯勤め上げようと思っています。

こうして、8月から練習が始まりましたが、先日10月7日は、ワークショップがありました。
ワークショップでは、大垣市内の物語ゆかりの地を出演者みんなで訪ね、
江馬蘭斎の子孫の方にお話を伺いました。

江馬邸にて

まずは江馬邸にお邪魔して、いろんな資料を見せていただき、お話を伺いました。
子供たちがたくさんいますが、この子たちも出演者です。
おじさんは少し遅刻して行ったので、お話はあまり聞けませんでしたが、
すごいものを見せていただきました。

解体新書

解体新書の実物です!
教科書でしか見たことないものを、生で見られるなんてすごいです。
これは江馬家に伝わるものなので、江馬蘭斎先生も手に取られたことでしょう。

解体新書

白手袋をはめてページをめくると、うわっという図が載っています。

解体新書

まるでミカンの皮をむいたように頭皮をめくっています。

解体新書

グロテスクではありますが、どこかユーモラスな感じもします。
髪型からみてこの図に描かれているのは西洋人のようです。
解体新書の中身って初めて見ましたが、思った以上に精密に描かれていました。
写真の無い時代、人体の仕組みを知ろうとする医師たちの
強烈な思いを見たような気がしました。

その後、江馬家の墓地に行き、蘭斉先生や江馬細香女史のお墓参りをしてきました。

練習風景

昼食をとった後、午後からはいつものように練習です。
今回のおじさんの役は大工の仁吉です。
話の本筋には関係のないフィクションのキャラクターなので、
好きなように自分で作れるので、やってて楽でいいです。
しかも、出番はあまり多くないので負担も少ないです。

あまり笑える場面のない芝居の中、数少ないユーモラスな役なので、
何とか笑いをとれるよう頑張りたいです。

ところで、今年の秋はまだキンモクセイの香りをかいでいません。
いつもの年なら、10月に入った途端、どこからともなくあの甘い香りが漂ってくるのですが、
10月も半ば過ぎだというのに、いまだに香ってきません。
夏の猛暑のせいだと思われますが、一体どうなってんだろうねー。
なんだか自然のサイクルが崩れてきているようで、ちょっと不安になってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments


Trackbacks

ワークショップ大垣市文化事業団が主催する市民創作劇、今年のお題は「美濃の蘭学事はじめ」であります。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。