ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 120       無蓋貨車編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
追加工作だよ

昨年は模型の製作があまりできませんでした。
今年はもっと製作を進めたいなあ。
ということで、中断していた貨車の製作の続きです。
憶えてる方いるかなあ?

DSC03082.jpg

まずは、明らかなメーカー側のミス。
パーツD3、上は表側、下が裏側ですが、裏にスジ彫りがあるのに表にはスジ彫りがありません。
これでは変なので、スジ彫りを入れます。

DSC03083.jpg

サインペンでスジ彫りの位置をマーキングして、Pカッターでスジ彫りを入れます。
工作はとっても簡単です。
ところがねえ、写真見てもらえばわかるけど、上のサインペンのマーキング間違ってるんだよねえ。
上下の間隔が下のスジ彫りを入れたのと逆になってるでしょ。
うっかり勘違いしたんだよなあ。
気づかずそのままスジ彫りを入れちゃったんで、修正不可能。
とほほほほ・・・・・・
まあ、完成しちゃえば誰も気づかんでしょう。(笑)

DSC00553.jpg

で、まあこれでとりあえずは基本組立ては完了しました。
さあて、ここから追加工作を施します。

DSC00574.jpg

おじさんが持ってる資料本の中のこの車両を再現するのです。
無蓋車の上にキャンバス張りの作業小屋のようなものがあって、
防護のためか両側に木材が立ててあります。
小屋の向こうには何かのフレームのような、ガラクタにも見えるようなものが載っています。
この写真からはこれが一体何かは判別できないので、まあ無視しときましょう。
では、まずは小屋の製作です。

DSC00558.jpg

まず初めに小屋のサイズを決めます。
列車砲に連結して、作りかけのフィギュアを載せてみて、資料写真と見比べて目分量で
小屋の軒の高さを6センチとしました。
小屋をどのように作るか悩みましたが、プラ棒で骨組みを作り紙を貼ることにしました。

DSC00559.jpg

3ミリプラ棒でサイドの枠を2組作ります。

DSC00564.jpg

次にこいつをつないで直方体を作ります。
接着面積が少ないので強度的な心配があったのですが、面白いことに立体になってしまえば
想像以上に強度が出ました。
真鍮線で補強を入れようかとも考えたのですが、そんな必要はありません。
ちょっとくらいひねっても、ビクともしません。

DSC00563.jpg

続きまして、屋根の傾斜をつけるため1ミリプラバンで、こんなパーツを4つ作ります。

DSC00565.jpg

これを横棒に接着すると、ハイ、骨組みの完成でーす。

では、今日はここまで。
次回からはキャンバス代わりの紙を貼っていきましょう。

どうしても自作の面倒なところへさしかかると、手が止まりがちになりますが、
無理やりにでも手を動かして、ある程度形になってくるとエンジンもかかってきます。
芝居の練習も大詰めを迎えておりますが、がんばって模型も作っていきますので、
皆さん、よろしくね。

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。