ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃の蘭学事はじめー江馬蘭斎伝― 2

Category: 演劇  
本番が近づいてまいりました

大垣市市民創作劇、今年の公演も近づいてきました。
本番の日は、2月2日(土)、3日(日)で、もう2週間切っております。
練習の様子もここにアップするつもりでしたが、全然できませんでした。
あははは。

では、ここでざっとストーリーを紹介させていただきます。

江馬元恭(のちの蘭斉)は、大垣藩主戸田家に仕える漢方医である。
妻と息子を病気で失った元恭は、漢方の限界を感じ江戸へ出て、
47歳で前野良沢に師事し、蘭学(オランダ医学)を学ぶ。
大垣に戻った元恭は蘭学での治療を始めるが、かえって患者は減ってしまう。
しかしその後、西本願寺の文如上人の病気を治し名声を得る。

とまあ、乱暴に要約するとこんなお話です。

おじさんが演じるのは、大工の仁吉。
プロローグで、屋根から落ちて骨折して運ばれてくるドジな患者です。
あと、中盤でもう一度出てきて、元恭先生に茶屋で団子をおごってもらいます。
出番はたったこれだけ、時間にして合わせて10分か15分程度です。
ストーリーの本筋とは何の関係もなく、チラッとにぎやかしに登場して
さっさと引っ込むその他大勢であります。

でも、別に役に不満はありません。
というより、今回の脚本で一番魅力的な役でした。
演出の大野さんは、はじめおじさんには江戸の蘭学者の役をあてるつもりだったらしいのですが、
正直言って、蘭学者の役は堅苦しくて面白くなさそうでした。
大工の役は、威勢が良くてドジでおっちょこちょいという、
やっててとても楽しそうな役でした。
一緒に出演している高校時代の演劇部仲間のエミが、
「ヒロナリ、大工の役やりたがっとるよ。」
と頼みもしないのに演出に言ってくれ、おかげで大工の役を頂きました。
エミ、サンキュ。

骨折の治療を受けた仁吉は、女房のまつに背負われて帰っていきます。
まつ役のシオリさんは、中学生の娘さんのヒカリちゃんと一緒に参加しています。
ヒカリちゃんは舞台経験がありますが、シオリさんは演劇初体験なので、
戸惑うことも多かったかと思います。
初めはズブの素人さんでしたが、それでも練習の甲斐あって、
ちゃんとしっかり者の女房になってくれました。

ほかにも、下は小学4年生から、上は70幾つのおじいちゃんまで、
30数名のキャストたちががんばっています。
市民参加なので、モチベーションも演劇のスキルも様々で、一時は欠席者が多く、
練習が進まない時期もありましたが、本番を控え、皆さん気合が入ってきてます。
お近くの方、ぜひご覧になってください。

2月2日(土)18:30開演
  3日(日)14:00開演
大垣市スイトピアセンター文化ホール
一般 1000円 高校生以下500円(前売り、当日同料金)
お問い合わせ 大垣市文化事業団 0584-82-2310

スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。