ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

美濃の蘭学事はじめ―江馬蘭斎伝― 5

Category: 演劇  
初日!

2月2日、大垣市市民創作劇 江馬蘭斎伝の初日を迎えました。
といっても、2ステージしかないので、初日の次はいきなり千秋楽ですが。(笑)

この日はたまたま仕事も休みになったので、丸々2日間本番の日を楽しめるので、
朝からワクワクします。
で、必要もないのに、朝9時には楽屋入りしてしまいました。
ゲネプロ(本番前の最後の通し稽古)は1時から、本番にいたっては6時30分からなので、
こんなに朝早く来ても、大してすることはありません。
でもね、始まる前の楽屋やホールの雰囲気を味わいたいんですよ。

他のみんなもそのようで、おじさんが着いた時すでに10人以上キャストが来てました。
子供たちなんか、まるで遠足に行くみたいにはしゃいでいます。

楽屋は男性用、女性用、子供用と別れており、他の楽屋をのぞいたり、ホールを歩き回ったりします。

DSC00686.jpg

なかには勝手に集まって自主練習をしたり、柔軟体操をしたりするグループもあります。
こうして、始まる前のひと時を思い思いに楽しみます。
この時間が、おじさん大好きです。

11時に早めの昼食をとり、そろそろ衣装に着替えかつらをかぶりメイクをします。

DSC00691.jpg

これはかつらをかぶる前にヅラシタと呼ばれる布を頭に巻き、メイクをしたところです。
今回はユーモラスな役なので、強調するためにホクロを描きこんでみました。

DSC00693.jpg

女房のまつ役のシオリさんとのツーショット。
いやあ、我ながら間抜けな大工って感じしますねえ。
こんなべっぴんな女房、もったいないです。(笑)

1時からのゲネプロも無事終わり、あとは本番を待つばかりです。

6時、客入れが始まり、本番15分前くらいにスタンバイに入りました。
おじさんはプロローグから登場するので、舞台下手でスタンバります。
6時30分、定刻通り緞帳が上がりました。

場面は江馬医院の診察室。
まずまつが、「うちの亭主が屋根から落ちた!」と泡を食って飛び込んできます。
続いて、骨折した大工の仁吉が二人の男に抱えられて運び込まれます。
診察台に乗せられた仁吉は大声で痛がりますが、手伝いの八重の
「仁吉さんは死にゃあしません。」
というセリフがなかなか来ません。
(あれ?おかしいな)と思ったら、おじさん、
「まつよ、俺がもし死んだらよ。」
というセリフを言い忘れていました。
犯人は俺かい!
すぐ気がついてセリフを言ったので、観客には気づかれてないはずです。
そこへ蘭斎先生が登場し、処置をしてもらい、暗転となります。

時間が足りなくて巻ききれなかった足のさらしを、この暗転中に自分で巻きます。
そして、まつに背負われた仁吉は、暗転幕の前でしゃべっているナレーターの前を通り過ぎます。
ここで、ナレーターに挨拶されたまつは、お辞儀をして起き上った拍子に
おぶっていた仁吉を下に落としてしまいます。
脚本には無かったギャグですが、結構くすくす笑いが来ました。
しかし、これ痛いんだ、尾てい骨が。
練習中はあまり気になりませんでしたが、本番1週間前くらいから
蓄積した痛みがじわじわ来てかなりきつかったです。
しかし本番前に吉川宗元役のマツバラさんが、スノーボード用のお尻を守るサポーターを
貸してくれたので、かなり痛みが軽減されました。
ありがとうございました。

ここから次の出番まで40分くらいあるので、かつらを外して楽屋で休憩してもいいのですが、
緊張感や集中力が切れてしまうので、かつらをかぶったまま舞台袖で待機します。

次の出番は大垣城下の茶店。
蘭斎先生と弟子の巳之助が一服しているところへ、仁吉が通りかかります。
ここで先生に団子をおごってもらい、さらによねがやって来ます。
蘭斎先生はよねに病気の兆候を見てとり、
「お前、少しむくんでいるんじゃないか。」
と言います。
仁吉は
「違いますよ、先生。太っただけですよ。なあ、およねさん。」
と言います。
この後、おじさんのアイデアで、今いくよくるよのギャグを入れます。
よねの袖をめくって、
仁吉「おや、こんなところに足が!」
よね「腕や!」
本番でウケるかどうか、心許なかったのですが、ちゃんとウケました。
よかった、よかった。

全体的に笑いの少ない芝居ですが、仁吉の出るシーンだけは笑いが起き、
観に来てくれたうちのヨメさんにも好評でした。

このシーンが終われば、おじさんの出番はおしまい。
あとは終わるのを待って、カーテンコールに出るだけです。
全員ならんで「ありがとうございました。」の声とともに緞帳が下りてきて、
無事、初日が終わりました。
さあ、明日も頑張ろう!

スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

お疲れさまでした。
こんばんは。

仁吉さんのセリフ、言い忘れてたのですね(^-^)

客席で観ていましたが全然気付きませんでした。

出来れば二日間、きちんと観に行きたかったけど、初日しか行けなくて残念でした。

また大垣で劇をする時は、皆様のお手伝いに行きたいです♪
その時はよろしくお願いしますm(__)m

ありがとうございます
いつも応援ありがとうございます。
次回はどんなお話になるか、僕も参加するかどうかはわかりませんが、
そのときは、こちらこそよろしくお願いします。
まあ、ほっといてもゆみさんは必ず来てくれるでしょうが。(笑)
少なくとも、打ち上げには必ず来ますよね。(爆笑)
そのときまで、お元気で!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード