ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験ジオン公国軍 1

Category: サウロペルタ  
また寄り道します

お芝居も終わったので、また貨車の製作に戻るはずだったのですが、
またちょっと寄り道しちゃいます。

おじさんの所属する模型クラブ池田迷作会の、今年の夏に行われる展示会のテーマは
「一年戦争」です。
え?一年戦争、何それ?
おじさんよく分らなかったのですが、これはテレビアニメ「機動戦士ガンダム」の
ファーストシーズンで放映されたストーリーだそうです。

迷作会の次回のテーマは、その年の展示会が終わった後、メンバー全員の話し合いで決めます。
みんながそれぞれテーマを出し合い、多数決で決め、テーマが決まったら
自分が作ったことのないジャンルのものでも、必ず1点は出品するというルールです。

でもねえ、おじさん、ガンダムには全く興味がなかったから「一年戦争」と言われても、
何を作ったらいいかさっぱりわかりません。
それに正直言って、ロボット、いやモビルスーツには制作意欲わかないなあ。
ニットーのSF3Dなら作りたいけど。
キット全部持ってるし。(一つも作ってないけど)

ガンダムについて知ってることといえば、主人公がアムロ・レイ、
敵役がシャア・アズナブール、ガンダム以外で識別できるモビルスーツといえば
ザクだけというお粗末さ。
放送は一度も見たことがないので、ストーリーは全く知りません。
ただ、バンダイが出しているガンプラの中に、1/35のガンダムワールドの
軍用車両のシリーズがあることは知っていました。
おじさん、やるとしたらこれしかないなあ。

先日のクラブの例会の時、メンバーに、
「1/35のハードなんとかってシリーズも一年戦争の範疇に入るの?」
と聞いたら、
「全然OKですよ。」
という返事だったので、これでいくことにします。
ただ、メンバーのイトウさんが戦車と歩兵を使ったディオラマを作ると言っていたので、
同じキットを使ったのでは似たようなものになって面白くないので、
別のものにしましょう。
他には、ホバークラフトとジープのような車両があったはずなので、
ジープでいきましょう。

早速、ネットで注文しました。
U.C.ハードグラフシリーズNo.5 ジオン公国軍サイクロプス隊セット。
ジョーシンで買ったら2058円が、ウェブクーポンを使って1199円になりました。
しかも送料無料。
ありがたいことです。 

さて、これをどう料理するかですが、そのまんま作っても面白くないです。
ガンダムワールドには何の思い入れもないので、ジオン公国軍という設定は無視して、
実在の軍用車両の塗装をして、フィギュアとからめて、
もしもこの車両が実在したらというビネットにしたら、面白かろうと考えました。
では、どんな設定にするか。
ジープといえば、米軍。
例会の時誰かが持ってきていたフィギュアのキットは、
現用のアメリカ軍装備をモチーフにしたようなデザインでした。
なら、あれがいいか?

DSC00735.jpg

マスターボックスのベトナム戦のフィギュア。
これ作りたかったんだよなあ。
ようし、これとからめて、ビネットを作ろう!

で、さっそく作り始めました。
まずは右端に立ってる分隊長から。
上半身、下半身、頭部を接着して、モールドの甘い部分をカッターやノミで
彫り起こしたところで、ジョーシンから宅急便が届きました。
梱包をあけて箱絵を見て、「?」となってしまいました。

DSC00733.jpg

なんだか、兵たちの服装がドイツ軍っぽいじゃありませんか。
指揮官らしき人物は、パンツァージャケットみたいなのを着てるし、
後ろには親衛隊の迷彩スモックみたいなのもいるし。
箱を開けて中身をよく確認したら、どうやらジオン公国軍って
大戦中のドイツ軍の装備をモチーフにしているらしいんですね。
サウロペルタというジープのような車両は、リアエンジンといい、
ボンネットにスペアタイヤがあったりといい、キューベルワーゲンをSF的に
リファインしたような感じです。
ヘッドライトやナンバープレートなんか、まんまキューベルだし。
兵たちが持ってる銃なんか、あきらかにMP40やMG34を元にしたデザインです。

例会の時に見たアメリカ軍っぽいフィギュアは、地球連邦軍だったんですね。
なにしろ、放送を一度も見たことがないので、そんなことも知りませんでした。

となると、この車両でベトナム戦は不自然だな。
こりゃ、ドイツ軍の塗装で舞台はヨーロッパにしたほうが、流れとしては自然だな。
ハイ、設定変更!
第二次大戦中、ドイツ軍がサウロペルタを装備していたら、ということにします。
となると、からめるフィギュアは何がいいかな?
おお、これはこれで結構楽しいぞ。
ということで、これからしばらくサウロペルタの製作記事が続きます。
ああ、ドイツの駅がまた遠ざかる……

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。