ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験ジオン公国軍 3

Category: サウロペルタ  
組立て進行中

しばらく更新してませんでしたが、ちゃんと製作は進んでいますよ。
前回は前部足回りでした。
続きまして後部足回りです。

DSC00740.jpg

こちらも巧みな部品分割で、複雑な形状をうまく再現しています。

DSC00741.jpg

シャーシに組み込むとこんな感じになります。
おじさん、勝手にこの車両はリアエンジンだと思い込んでいましたが、形状から見ると、
前後の足回りそれぞれにエンジンがついているようです。
キットの箱の解説によると、サウロペルタは動力分散型4×4だそうです。
初めて聞く言葉ですが、動力を分散しているってことは、
やっぱりエンジンを2基搭載してるってことですかね?
このへん、おじさんよく分りません。
ま、わかんなくても全然支障ありませんが。(笑)

DSC00749-1.jpg

表から見ると、こんな感じです。
どっちが前だか後ろだか分かりにくいですが、左が前です。
当然オートマチック車だと思ってましたが、アクセル、ブレーキに加え、
クラッチペダルも再現されているので、どうやらマニュアル車のようですね。

DSC00750-1.jpg

こちら、ボディパーツ。
左フェンダーの縁にゲート跡がありますが、ちゃんとアンダーゲートになっていて、
整形のしやすさまで配慮されています。

DSC00754-1.jpg

ボディパーツをかぶせて、リアシートまで組み付けた状態です。
これがねえ、パーツ同士が恐ろしいほど隙間なくフィットするんですよ。
金型精度の高さに感心してしまいます。

DSC00755.jpg

リアシートの後ろは幌の収納庫になっていて、ふたを開けるとたたんだ幌のパーツまで
用意されていますが、今回は閉位置で接着、幌パーツは使用しませんでした。

DSC00756.jpg

このキットは基本的にはめ込み式ですが、ナンバープレートや車間表示灯などの小物パーツは、
さすがに接着剤を使って接着します。
プラの質は固めで、それでいて粘りがある感じです。
そのため細いパーツも強度があり頑丈です。
ガンプラは完成後もポーズを変えて遊んだりするので、おそらく破損を防ぐために
普通のプラモデルよりプラの質を変えてあるんじゃないかと思います。
(あくまで、おじさんの想像ですが)
それにしても、細かなところまで配慮が行き届いていて、ますますバンダイに好感を持ちました。

スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。