ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー大尉に敬礼! 8

Category: ミラー大尉  
ちょっと更新サボってました。
でも、作業はちゃんと進行してますぞ。

さあ、フィギュア製作のメインエベント、顔の塗装です。
おじさんの塗装法は、タミヤアクリルで肌色をエアブラシで吹き、
細部を、リキテックスで描き込むというものです。
昔、新婚旅行で行ったノイシュバンシュタイン城の
模型を作ったとき、壁画を、手許にあったリキテックスで描いたら
とてもうまくいったので、以来、愛用しています。

画像 134
フラットフレッシュをデッキタンでくすませ、ホワイトで明度を上げ、
ほんの少しレッドを加えます。

画像 136

画像 137
頭と手に、エアブラシでムラ無く吹き付け、下地とします。

本当は、シャドウを描き、目を描き、ヒゲを描きと、
ステップバイステップで紹介するつもりだったのですが、
撮った写真を、パソコンの画面で確認しないまま
作業を進めてしまったら、写真が全部ピンボケで、
全く使えません。
とほほほほほほ。

で、いきなり完成です。

画像 202
正面顔です。

画像 147
トム・ハンクスに似ているかといえば、ちょっと微妙。

画像 201
でも、横顔は結構似てるかも。

サーフェイサーを吹くとき、失敗するとモデルの表面が
ザラザラに荒れてしまうことがあります。
(おじさんだけ?)
今回たまたま、あごのラインに沿ってザラザラが
発生してしまいましたが、かえって無精ヒゲを
表現するのにぴったりでした。
写真をクリックして拡大して見てください。
かなりリアルに描けたと思います。

画像 205
ボディにセットして、ヘルメットをかぶせてみました。
肉眼で見ると、そんなに気にならないのですが、
パソコンの画面で拡大してみると
結構荒さが目立ちますね。反省。


スポンサーサイト

Comments

やるじゃないですか!
社長!芸術家だなあ。
この絵画のような雰囲気はなんなのでしょう。
びっくりしてしまいました。
トムハンクスに雰囲気似てます。
口まわりはバッチし似てますね。
そうか、そうとればいいんだ
筆のタッチが残っているのを、荒さと捉えていましたが、絵画的表現だと思えばいいんだ。これは、いいことを指摘していただきました。
堂々と開き直っていきます。(←増長気味)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。