ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 122       無蓋貨車編 4

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
お久しぶり!

あっという間に7月も終わろうとしています。
プライベートでいろいろあって、しばらく更新もできませんでした。

6月の終わりに池田迷作会の展示会がありましたが、残念ながらサウロペルタは間に合いませんでした。
5月の終わりからほとんどひと月がかりで実家の自分の部屋の片づけをしたので、
製作時間が取れなかったのです。
結局展示会には何も出品できず、かわりにワケありプラモデルの処分市をやりました。
200点以上のプラモデルをネットの買い取りショップで処分したのですが、
開封済みであまりに安い値しかつかないものや、一部パーツが無くなっているハンパ物キットなどを、
展示会の会場で500円から100円程度で販売しました。
60点ほど持ち込んだのですが、ほとんど売れて、それでも売れ残ったものはタダで差し上げまして
きれいさっぱり処分できました。
お買い上げくださった皆さん、ありがとうございました。

さて、間に合わなかったサウロペルタはいったんしまい込んで、中断していた無蓋貨車に戻りましょう。

DSC00580.jpg

貨車に載せる小屋のキャンバスにシワをつけようと水を塗ったら、かえってパンッと張ってしまって、
泣く泣くやり直すことにしたところで中断してましたね。
さあ、気持ちを切り替えて作業再開。

DSC01132.jpg

前回の失敗を踏まえ、トレーシングペーパーを水で濡らし、あらかじめシワをつけておきます。
これを小さく切って、木工ボンドでつなぎ合わせて形を作ります。

DSC01133.jpg

そして、先に塗装を済ませてしまいます。
フレームに貼り付けてから塗装したのでは、またパンッと張ってしまうかもしれないからです。
使ったのはアクリルガッシュです。
しかしどうも色が気に入りません。
それに結構ムラができてしまったので、エアブラシで塗装し直すことにしました。

DSC01136.jpg

ジャーン!
コンプレッサーもエアブラシも買い換えました!!
GSIクレオスのL5とプロコンBOYプラチナVer.2であります。

おじさんが今まで愛用していたのは、タミヤのスプレーワークシステムでした。
もう30年近く使用していますが故障もしないので、買い換えることもないのですが、
カタカタという作動音がカミさんには大変不評で、夜遅く使うには気を使います。
また、タミヤのHGエアブラシは最近調子が悪く、塗料が逆流してしまいます。
分解してクリーニングもしたのですが、症状はおさまりません。
そこで、思い切って買い替えを決断しました。
ジョーシンのネットショップで買えば、52,500円が31,700円と
大幅な値引きがあるのも背中を押した大きな要因です。
さあて、これで塗ってみるぜ。
楽しみだあ。

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。