ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 123       無蓋貨車編 5

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
キャンバスを張ろう(再)

アクリルガッシュで作った色はオリーブドラブみたいになってしまい、ドイツ軍らしくないので、
ジャーマングレイにバフを混ぜて明るくした色で塗り直します。

DSC01137.jpg

新調したクレオスのコンプレッサーとエアブラシはとても調子がいいです。
新品なので当たり前か。
タミヤのコンプレッサーがカタカタという音だったのに対して、クレオスのものはブーンという音です。
音量はそれなりにあって格段に静かというわけではありませんが、それでもタミヤの耳につく音と違い、
あまり気になりません。
模型部屋のドアを閉めてしまえば、外には音はほとんど漏れてこず、
回してるかどうかも分からないほどなので、カミさんに気を使うこともなさそうです。

DSC01139.jpg

全体にベタ塗りしただけでは単調なので、縫い目の部分を紙でマスキングして
さらにバフを加えた明るい色をエッジに吹いてやります。

DSC01138.jpg

上がベタ塗りの状態、下がエッジ吹きしたものです。
やや説明的かもしれませんが、下のほうが見栄えはいいですね。
クレオスのエアブラシはエアアジャストシステムがついていて、手元で風量が調節できるので、
使いやすくていいです。

DSC01140.jpg

で、塗装したキャンバスをフレームに木工ボンドで貼っていきます。
この時フレームも塗っておきますが、どうせほとんど見えないので、テキト-です。

DSC01135.jpg

出入り口のドアはどうやら木製のようなので、プラバンにバルサ材を貼って、
ちゃちゃっと作ってしまいます。

DSC01141.jpg

ハイ、全部貼るとこうなりました。
木工ボンドで貼った縫い目の部分に自然に細かなシワができて、ミシンで縫ったように見えて
我ながらいい感じになったと思います。
さあ、次は屋根を作るぞっと。

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード