ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 124       無蓋貨車編 6

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
屋根、やあね

またも木久扇師匠のギャグから始めてしまいましたが、実際屋根をどう作るかかなり悩みました。

DSC00574.jpg

この実車写真を見ても、何でできてるのかよく分んないんですよ。
なんだか屋根もキャンバス製のようにも見えないこともありませんが、
何人もの人間が上に乗っているので、キャンバス1枚ってことはないでしょう。
木の骨組みの上にキャンバスがかけてあるのかもしれませんが、確信が持てないし、
構造も想像がつかないので、木の骨組みにトタンぶきということにします。

DSC01142.jpg

まず、屋根の芯。
1ミリのプラバンに軽くスジ彫りを入れて、少し折り曲げます。
力を入れ過ぎるとパキン!と割れてしまうので、慎重に。

DSC01143.jpg

この芯にトタンに見立てたプラペーパーを貼っていきます。

DSC01144.jpg

全部貼り終え、本体に乗っけるとこうなります。
実車とは違うかもしれませんが、まあいいじゃないですか。

ところで、先日ジブリの新作「風立ちぬ」を観てきました。
正直に言いますね。
あんまりおもしろくなかったです。
ストーリーに山がないっていうかなあ、淡々としていて盛り上がりに欠けました。
淡々といえば、主人公二郎の声が淡々というか、ああ、もうハッキリ言っちゃおう。
ヘタすぎます。
声優としては全くの素人の庵野さんを、宮崎監督はあえて起用したそうですが、
リアルな人物像というより、ただただヘタクソな棒読みにしか聞こえませんでした。
声の質自体もキャラクターの絵柄とマッチしていませんでした。
そのため、どうにもストーリーに没入できません。
おじさんですらこうなのですから、子供は絶対途中で飽きちゃいます。
「もののけ姫」も「崖の上のポニョ」もおじさんは退屈でした。
映画館で1000円払う以上、理屈抜きで「ああ面白かった。」と言える映画を観たいです。
「カリオストロの城」とか「となりのトトロ」みたいなね。
こんなこと書くと宮崎ファンからお叱りが来るかもしれませんが、
小市民的なおじさんの平凡な感想として、聞き流してくださいな。(笑)

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード