ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 127       無蓋貨車編 9

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
デカールの落とし穴

さて、デカールを貼りましょう。
まずは、無蓋貨車のほうね。

DSC01160.jpg

キットには白の注意書きのデカールがついていますが、車体側面に保護用の材木を追加したので、
それが邪魔をしてキットの指示通りの位置にはデカールを貼れません。
そこで自分なりにアレンジをすることになります。

DSC01161.jpg

これで1枚のデカールなのですが、このままではうまく収まらないので、
鷲の国家徽章とナンバーとハノーバーという文字をバラバラに切り離し、
それでも収まらないので数字の1をカットします。

DSC01178.jpg

塗装図を参考に、指示になるべく近い位置にデカールを貼っていきます。
ただ、ハノーバーという文字だけはうまく収まるスペースが無いので、もったいないけど貼りませんでした。

続きまして、レオポルド列車砲もデカールを貼っていきます。
おじさん、デカール貼りという作業が好きでして、特に細かい注意書きが大好きなんですね。
細かな注意書きは模型の精密感を高めてくれ、眺めているとうれしくなってきます。
特に現用ジェット戦闘機の機体にびっしり書かれた注意書きは、カッコいいですよね。
(って、そう思うのはおじさんだけ?)
で、いそいそと説明書の指示通り注意書きのデカールを貼っていきました。
ところが!
思わぬ落とし穴が待ち受けていました。

DSC01184.jpg

現在のトランぺッターのキットにはカラーの塗装図がついていますが、
レオポルドは10年近く前のキットなので、モノクロの物しかありません。
で、これが小さくて見にくいんだな。
それでもどうにか作業を続けていたら、あれ?おかしいぞ。
塗装図が小さすぎて分かりづらいけど、なんだか間違えて別のデカールを貼っちゃったみたいだぞ。

DSC01185.jpg

箱の側面に少し大きめのカラー塗装図があったので確認すると、やっぱり違ってます。
ええっ?オレ、デカール番号間違えたか?
老眼の目にムチ打ってよくよく見ると、なんと!
デカールの番号と説明図の番号が全く違っているじゃあーりませんか!
もお、頼むようトランぺッターさん。
そりゃねーでしょ、説明図の指示がデタラメなんて思いもしないんだから。

DSC01180.jpg

すでにぴったり貼ったデカールはもうはがせません。
無理にはがすと破れたりして取り返しがつきません。
もう仕方がないのでこのままいきます。しくしく。
上の写真、一カ所場所を間違えて貼ったデカールがありますが、どれだかわかります?
たぶん誰にもわからないでしょうから、ま、良しとしましょう。

DSC01179.jpg

このキットを作られる方、塗装図のデカール番号は全く無視して、
箱側面のカラー図を参考にして貼りましょう。

DSC01162.jpg

それからこいつ、レオポルドのロゴですが、車体左側にはPとOの間に突起があるので、
あらかじめデカールをカットしておきます。

DSC01183.jpg

で、貼るとこうなるわけですね。
ところが、おじさんが左側用だと思っていたデカールは実は右側用で、(だって同じ番号だもん)
本当の左側用はPとOの間はニスが最初から切れていました。
もう、それならそうと言ってよね。

DSC01181.jpg

こっちは右側面。
貼ってる最中に気がついたんだけど、このデカール、サイズがあきらかに小さい!
さっきのカラー塗装図と比べてみてください。
レオポルドのロゴも注意書きも、大きさが全然違います。
デカールが小さいのか、塗装図が大きすぎるのかどっちなんでしょうね。
どっちにしてもこれしか無いんだからしょうがないんだけど、車体上部のフチを基準に貼っていったので、
デカールが小さい分レオポルドのロゴが全体に上過ぎるようです。
これまた、いまさら貼り直せないので、このままいくしかありません。
なんだか、今回のデカール貼り、不本意な出来です。

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。