ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフトを作ってみよう 4

Category: ペーパークラフト  
1/24エプソンNSX編 4

さあて、前回はどこまで行ったっけかな?
実はNSXはすっかり完成しているのですが、そのあともう1台どうしても作りたくなり、
製作に没頭していたので、更新が滞ってしまいました。
2台目も完成したので、製作記事続けまーす。

DSC01352_20131219223651990.jpg

ウイングと、エアインテイクを作ります。
ウイングは中心で折り曲げて、裏面と表面を貼り合せて、ゆるいアールをつけてやります。

DSC01356.jpg

考えてあるなあと感心したのは、両端のフィンの取り付けかたです。
ウイング本体ののりしろを差し込んで開いて接着し、フィンを二つ折りにして接着します。
こうすることによってパーツ同士がしっかり組み合わさり、簡単に取れたりしません。

DSC01357_20131219223650a79.jpg

出来上がるとこうなります。
ところが!
やっちまったああ!
フィンの前後を間違えてつけてしまいました。
取り付けがしっかりしていることがかえって災いして、付け直すことはほぼ不可能です。
とほほほ・・・・・。

でも!
ペーパークラフトのいいところは、こういう失敗をやらかしても
かわりのパーツを印刷すれば済んじゃうとこです。
これがプラモデルなら、メーカーのアフターサービスにパーツ請求をして、
時間もお金もかかりますが、自分で印刷すればいいんですから簡単です。

DSC01358_20131219223648229.jpg

これが、正しい状態です。
今回は、最初に印刷したとき表面が一部汚れてスペアとして残しておいたパーツがあったので、
印刷し直すこともなく作り直すことができました。

DSC01354_20131219223652e3f.jpg

エアインテイクのパーツにアールをつけているところです。
かなり複雑な形に切り抜かなければなりません。

DSC01361_20131219223647cf0.jpg

完成したらこうなります。
すごいなあ、たった2パーツでこんな形ができるんですぜ。
恐るべし、ペーパークラフト。

DSC01367_20131219223925a6a.jpg

DSC01368_20131219223924bda.jpg

それぞれ、ボディに取り付けたところです。
平面の紙がこんな立体になるなんて、本当に感心してしまいます。


スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。