ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフトを作ってみよう 5

Category: ペーパークラフト  
1/24エプソンNSX編 5

さあ、いよいよ製作も大詰めです。

DSC01364.jpg

床板を取り付けましょう。

DSC01365.jpg

メインの床板は四角くくりぬき、折り曲げることによって強度を出しています。

DSC01366.jpg

4枚のディフューザーもちゃんと再現されています。

DSC01371.jpg

続きまして、タイヤを組み立てます。
これがタイヤ1本分のパーツです。

DSC01372.jpg

まずは、タイヤサイドをすり鉢状に接着します。
すり鉢状の角度がかなりきつく、おいおいこんなんでいいのか?とちょっと心配になります。
しかし!

DSC01374_20131221205321390.jpg

外周部分を指で少しづつクセをつけて外側にふくらみをつけていき、
表面がなめらかになるようにこすってやると、

DSC01375_201312212053209bb.jpg

おおっ!タイヤらしくなってきました。

DSC01377_20131221205319229.jpg

で、これにリング状にしたトレッド面を接着すると、

DSC01378_20131221205318351.jpg

こうなりまして、最後にタイヤサイド裏面を接着します。
裏面は見えなくなるので、平面のままです。

DSC01379_2013122120543790c.jpg

ハイ、タイヤの完成です。
タイヤのふくらみとホイールのへこみまで再現されて、とてもリアルです。
4本作らねばならないので、少しばかり面倒ではありますが。(笑)

DSC01381_2013122120543697a.jpg

さあ、最後のパーツ、サイドミラーです。
左から、ミラー、本体、支柱です。

DSC01384.jpg

モノが小さいので少々てこずりましたが、どうにか形になりました。
さあ、これらをボディに接着すればいよいよ完成です!
では次回、完成写真をお目にかけますね。

ところで、本日封切り初日に映画「永遠のゼロ」を観てきました。

とてもいい映画でした。
おじさん、日本製の戦争映画で初めて感動しました。
というか、映画館であんなに涙がこぼれたのは本当に久しぶりです。
日本製の戦争映画って、ストーリーが独りよがりで自分ばかり悲壮ぶってるものが多く、
また、映像的にもチャチで何か今ひとつって感じでした。
しかし「永遠のゼロ」は戦闘シーンはすごい迫力ですし、
何よりストーリーに没入できて、理屈抜きに泣けました。

エンドロールでは誰かが拍手をして、おじさんも思わず拍手してしまいました。
映画館で拍手するなんてめったにありませんが、人生これで3回目です。
ちなみに、1回めは「ET」のエリオットの自転車がふわっと浮き上がった瞬間、
2回目は「ALWAYS‐3丁目の夕日‐」のエンドロール、
画面奥から模型飛行機が飛んできたときです。

とにかく、映画館でお金を払って観る価値のある映画です。
観るんならレンタルDVDなんか待たないで、ぜひ映画館へ足をお運びください。

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。