ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフトを作ってみよう 6

Category: ペーパークラフト  
1/24エプソンNSX編 6

中学生の時以来、久しぶりに取り組んだペーパークラフト。
40年前とは比べ物にならないくらい進化していて驚きました。
では、完成した姿をご覧ください。

DSC01385.jpg

DSC01387.jpg

DSC01392.jpg

DSC01393.jpg

DSC01395.jpg

DSC01396.jpg

DSC01399.jpg

DSC01398.jpg

DSC01400.jpg

DSC01406.jpg

DSC01405.jpg

DSC01407.jpg

DSC01402.jpg

いかがでしょう?
よく出来てますよねえ。
おじさんの製作技術が今ひとつなので、肉眼で見るとアラが分かりますが、
写真で見るとアラも緩和され、予想以上にカッコいいものになりました。

もしこれがプラモデルなら、おじさんの腕ではこんなにきれいに仕上げられないでしょう。
塗装が大変だからです。
ボディ全体をホワイトで塗るのはいいとして、ブルーは塗装とデカールの併用となるでしょう。
例えばボンネット。
モデラーなら見れば分かりますが、マスキングして塗るにしてもデカールを貼るにしても
大変な困難が予想されます。
正直言って、最初から手を出す気になれません。(笑)

それが比較的簡単に(それなりに手間はかかりますが)美しい完成品を
手に取ることができるのですから、ペーパークラフトってすごいと思います。
それにコストパフォーマンスが恐ろしく高い!
タミヤの1/24エプソンNSXは3360円しますが、
こちらは紙代のみでわずか75円。
インク代、電気代を入れてもせいぜい80円でこれだけ楽しめるのですから
たいしたもんです。

興味を持たれた方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。
サイトのアドレスをもう一度記しておきます。

http://www.epson.jp/sponsor/nakajima/craft/

同じ車種でも、形を簡略化し細部を省略した初級版もありますから、
初めての方はそちらからでもいいかと思います。

で、おじさん、見ているうちにどうしてももう1台作りたくなってしまい、
またもデータをダウンロードしてプリントしてしまったのでした。
というわけで、次回からはエプソンHSV-010GT編です。

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。