ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 129       無蓋貨車編 11 

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)   Tagged: ドイツの田舎の駅  ディオラマ  レオポルド列車砲  無蓋貨車    
仮レイアウト

今回はペーパークラフト第2弾の予定でしたが、新年一発目なので、景気付けに
なかなか進まないドイツの田舎の駅の仮レイアウトをお送りします。

今日は半日無蓋貨車レオポルド列車砲のウェザリングをしていまして、まだ終了していませんが、
ここまでできている要素を机の上に並べて、完成したらどれくらいになるか見てみました。

DSC01446.jpg

これが全体の様子です。
ベースサイズは1400×700くらいになります。
かなり大きなディオラマになりますね。

DSC01431.jpg

複線のレールには修理のため後方へ送られる戦車を載せた貨物列車と、
前線へ向かう列車砲が停車しています。

DSC01445.jpg

駅の広場には視察に来た高級将校を乗せてきた車両群がいます。
その向こうにはキューベルワーゲンの郵便車。

DSC01441_20140104190122d50.jpg

信号所はまだ雨どいと駅名表示板を作らねばなりません。

DSC01434.jpg

線路と平行して走る道路には、干し草を積んだ馬車がのんびりと行きます。

DSC01438.jpg

戦車は、宮崎一誠さんとハンスさんに作っていただく予定なのですが、
肝心のこちらの作業が遅れているので、コラボのお約束をしてから
もう3年くらいたってしまいました。
宮崎さん、ハンスさん、遅くなってごめんなさいね。
今年こそ完成すればいいのですが。

DSC01432.jpg

と、まあこんな感じになる予定ですが、列車砲も貨車もまだ完全にはできていませんし、
フィギュアや信号灯、樹木やその他小物など、まだまだ作らねばならないものが残っています。
以前のおじさんなら途中で挫折してしまうところですが、こうしてブログで
公開しているおかげで、きっと完成できると思います。
完成がいつになるか確約できないところがナンですが。(笑)

でもこうしてレイアウトしてみたことで完成形が見えてきて、モチベーションが上がってきました。
がんばって作っていくので、今年も皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード