ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

櫻井邸の制作 2

Category: 建築模型オフィスブラボーワン   Tagged: 建築模型  
1階と2階の完成

前回は階段を作りましたので、階段周りを組んでいきましょう。

1階階段 トイレ

階段がL字型に曲がっていて、その下は収納とトイレになっています。
こういう部分を隙間なく組み立てるのは結構難しいのですが、
きれいに納めることができました。

1階水回り

洗面所からバスルームにかけてです。
バスルームの引き戸は乳白色の半透明の素材を使っています。

下足入れ

ここでまた小物を作ります。
下足入れのドアのラインは、カッターで切れ目を入れて表現しています。
線を描き込むよりこの方がリアルかと思います。

1階玄関回り

建築模型を勉強し始めた最初の頃は、まず家の外形を作り、後からドアや設備を
組み込んでいましたが、そのやり方では壁や床のついてはいけない部分に
接着剤がはみ出して仕上げが見苦しくなるので、ドアや設備はあらかじめ組み込んでおいてから、
壁を立てるようにしています。
この方が作業はしやすく、仕上がりもきれいです。

1階リビングドア

1階リビングのドアはちょっと凝ったデザインなので、ちゃんと再現しましょう。
半月形の明かり取りがあるので、半透明の塩ビ板を切り出しておきます。

1階リビングドア

ドアの右端をいったんカットして、半月形を組み込んでから、右端を再接着します。

1階キッチン

対面式のキッチンを作ります。
メーカーや型番が分かっていれば、メーカーのサイトで画像を探し、今回のように分からない場合は
写真からなるべく近い色と形のものを探して、印刷したものを貼り付けます。
シンクは、銀紙を貼って表現します。

1階キッチン

キッチンの反対側のカウンターとレンジフードも再現しておきます。
本来ならここまでする必要はないのですが、ちょっと手間をかけることで、
仕上がりがよりリアルになります。

1階全景

こうして1階が完成しました。
壁を立てる順番は、複雑で手間のかかる階段や水回りが先です。
ここさえクリアできれば、後はそんなに難しくはありません。

1階全景

残っている壁を接着していくのですが、パーツを良く眺めていると、おのずと接着していくべき
合理的な順番が見えてきます。
ここをちゃんと見極めて、水平垂直に気を付けて作業することが大切です。

2階パーツ

続きまして2階いきましょう。
外壁を切り出しますが、図面の寸法だけに頼らず、床パーツと現物合わせでいったほうが
接合部に隙間ができません。

壁の組み立て

まず水平垂直を出した壁を二方向に立てて基準とします。
あとからは接着しにくい便器を先に接着してしまいます。
これだけ見ると、すごく広い空間にポツンと便器があり、なんとなくアートな感じがしますね。

2階トイレ

ドアもやはり先に接着してしまいます。

内壁の組み立て

そして、後から内壁を接着します。
ドアもあらかじめ取り付けておくと、きれいに仕上げられます。

仮組み

バルコニーを取り付け1階の上に仮組みして、隙間やゆがみがないかチェックします。

2階完成

これで2階が完成しました。
残るは屋根と窓、そして展示台と外溝を作れば全体の完成です。
次回、全体の完成をご紹介します。



スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記    ジャンル : ビジネス

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード