ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

中日本ハウス様 住宅構造模型の制作 1

Category: 建築模型オフィスブラボーワン  
お久しぶりです

10月になってしまいました。
またも長期間更新をさぼってしまいました。
実は6月の終わりから長期にわたって大きな仕事を二つやっていまして、
その間制作に没頭してブログまで手が回りませんでした。
どうもすみません。
ようやく一息ついたので久しぶりに再開します。

さて、本当は二つともご紹介したいのですが、一つはクライアントの事情でご紹介できないので、
こちら、名古屋の中日本ハウス様のお仕事をご紹介します。

住宅構造模型

中日本ハウス様は、このたび名古屋の黒川東中日ハウジングセンターに新しいモデルハウスを
オープンされまして、お客さまへの説明用にこのような模型を作ってほしいとのご依頼でした。
この模型は以前別の模型業者に頼んだもので、現在八事展示場のモデルハウスに置いてあります。
左から重量鉄骨、2×4、軽量鉄骨の構造を表したもので、今回、三つの建物の間取りを同じにして、
軽量鉄骨を木造軸組みに変更してほしいとのご依頼でした。

正直言いまして、このような骨組みだけの構造模型は作ったことはありませんでしたが、
これまでの経験で作れると判断してお引き受けしました。

では、さっそく製作開始!
まずは展示台を作ります。

展示台構造

5ミリのスチレンボードで、左右630ミリ奥行き300ミリ高さ280ミリの箱を作ります。
強度の確保とゆがみ防止のために補強材を入れておきます。

展示台

見本として見せていただいた模型は、地層の色の違いを塗装で表現してありましたが、
スチレンボードに直接塗装するとスチレンボードが反ってしまったので、カラーパウダーを撒いて
作り直しました。

コンクリート基礎

重量鉄骨の建物は地中の部分にコンクリートの基礎があるので、
7ミリのスチレンボードを2枚重ねて作ります。

展示台基礎付き

これを展示台に取り付けるとこうなります。
脚の部分は5ミリのアクリルパイプを使いました。

展示台完成

出来上がった展示台の四方と天井に2ミリのアクリル板を接着し、
背面と左右に化粧のダイノックシートを貼れば展示台の完成です。

と、まあ簡単そうに書いてますが、実際はなかなか大変でした。
塗装がうまくいかずカラーパウダーに変更して大幅なタイムロス、
アクリル板同士をきれいに接着するのはとても難しいし、ダイノックシートも仕上がりが気に入らず、
一度貼ったものをすべてはがしてやり直しました。
初めてやる作業が多いので、トライアンドエラーの連続です。

実は依頼を受けた時、展示台のことはあまり深く考慮してなかったので、
実際に作り始めてみて、意外に手間と材料費がかかることが分かり、
自分の判断の甘さを反省しました。
値段もちょっと安く見積もりすぎたし、納期もキビシイぞ。
与えられた16日間の制作期間のうち、展示台に5日かかってしまいました。
残り11日で建物を3つ作らねばなりません。
1つにかけられる時間は4日足らず。
しかも、初めてやる作業もあります。
しかし、引き受けた以上、プロならやらねばなりません。
次は重量鉄骨だーっ!

スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード