ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M109パラディン自走砲 4

Category: M109パラディン自走砲  
車体パーツの取り付け

あっという間にひと月以上たってしまいました。
ようやく仕事にキリがついたので、久々の更新です。

さて、パラディンちゃんですが、トラベルロックを作ります。
これが凄い!
実に14パーツから成っていまして、恐ろしく精密です。
ただ、組立てにやや無理があります。

トラベルロック

赤丸で囲った5か所の穴に、シャフト部分をはめ込めという指示ですが、シャフトの先端には
位置決めのためのダボがありまして、こいつが邪魔をして5か所同時にはめ込むなんて絶対ムリ!
ダボをある程度削って(全部削ると位置が決めにくくなります)様子を見ながらはめ込みましょう。

それから、車体への取り付けの溝(赤い矢印)は自分で開けたのですが、
ちょっと大きすぎて隙間が出来てしまいました。
あららら。
じゃ、まあリカバリーしましょう。

溶接跡

隙間をふさぐのとディテールアップを兼ねて、溶接跡を再現します。
やり方は模型雑誌でも紹介していますが、わりと簡単。
伸ばしランナーを接着して、タミヤの流し込み接着剤を塗ってランナーを柔らかくしたところで、
目打ちなどの尖ったものでつついてテクスチュアを付けます。
はい、これでOK。

トラベルロック

で、このトラベルロックは可働しまして、起きている状態から倒しますと、
砲身を固定するアームが連動して開きます。

トラベルロック

パーツが繊細なので組立てには注意が必要ですが、ていねいに組み立てれば、
このアクションを楽しむことができます。ちなみに倒れてるのを起こしても、
残念ながらアームは閉じたりはしません。
悪しからず。

後部ドア

後部ドアのヒンジもはめ込み式ですが、やはり同じようにダボを少し削らないとはまりません。
もっとも、ドアを固定するならダボを全部削って接着してしまえば簡単です。

説明書訂正

さて、ここで説明書の間違いを見つけました。
パーツの番号が違っていたり、パーツそのものを書き漏らしていたりします。
ランナーに残っていたパーツから類推して、赤ペンで書き込んだものが正しいと思われます。

後部パネル

で、後部パネルはこのようになります。

スペード

ここへ駐鋤(スペード)をとりつけると、とてもメカニカルでいいですね。
スペードには少しヒケがみられましたが、折りたたんでしまえばほとんど隠れてしまうので、
パテ埋めはサボりました。あはは。

スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。