FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1070&M1000重装備運搬車 3

Category: M1070&M1000重装備運搬車   Tagged: 1/35  M1070&M1000重装備運搬車  
運転席の組み立て というかフィギュアの組み立て

お久しぶりです。
次は運転席でしたっけね。さあ、いってみましょう。

今回は運転手も乗せるつもりなので、運転席のパーツを組みながら、
フィギュアも作っていきます。
運転手はタミヤのガマゴートのものです。
助手は同じくタミヤのM1025のものです。

M1070&M1000重装備運搬車 座席 

と、ここでトラブル発生!
見てお分かりの通り、フィギュアの足が宙ぶらりん。
座席の座面が高すぎるんだわ、これが。
一般にキット付属のフィギュアはその車両にフィットするように造形されているので、
別の車両に乗せるときは多少の加工は必要になるものですが、こりゃちょっとヒドすぎるよね。
しょうがないので、赤線で囲ったパーツは使用しないことにします。
それでもまだ少し高いし、実車の構造とは違ってしまいますが、完成してしまえば
ほとんど見えないので、別に問題ないでしょう。
もちろん、フィギュアを乗せなければ、そのまま組んでぜんぜんOKです。

M1070&M1000重装備運搬車 床板加工 

床板には座席を取り付けるための四角いガイドがモールドされていますが、
赤線のパーツをオミットしたので、そのままでは座席の位置決めがしにくくなります。
なので、矢印の部分を一部切り欠いておきます。

M1070&M1000重装備運搬車 仮組み 

運転席のパネルをマスキングテープで仮止めして、フィギュアを乗せてみます。
そのままでは腕がうまくフィットしないので、ハンドルと窓の位置に合わせて、
腕の角度を変えましょう。
肩の接合部に洋白線を打って瞬間で固定、仮組みを繰り返しながら、接合部の洋白線を
曲げて角度を決めてやり、隙間はパテで埋めてやります。

フィギュア 現用アメリカ海兵隊 

運転席を組むためには、まずフィギュアを完全に仕上げなければなりませんが、実は今回、
ディオラマ仕立てにするつもりなので、ほかの登場人物も一緒に作っておきましょう。
同じ作業はいっぺんに済ませた方が効率的だし、車両が完成してからでは、フィギュアを作る
エネルギーが残ってないような気がしますからね。

使うのは、ドラゴンの現用アメリカ海兵隊です。
ドラゴンのフィギュアはどれも細部まで凝っていますが、全体のプロポーションやポーズに
やや不自然な感があります。
これはおじさんの個人的な印象ですが、ドラゴンのフィギュアはそのまま組むと、オーバーに言えば
胴体と手足の関係が漢字の「大」のようになって、なんだかいかにも人形っぽくて
硬い感じがするんですよね。
で、このキットのようにおとなしめのポーズの場合、手足を接着するとき、接合面を削って
足は閉じ気味に、腕は脇を締めるように接着してやると、不自然さがかなり軽減されます。
もちろん、そのままでも自然なポーズの場合もあるので、ケースバイケースですね。

フィギュア 袖の加工 

今まで、やったほうがいいとわかっていても面倒でサボっていた加工をしてみます。
袖の彫り込みです。
やってみたら、案外簡単でした。
赤い点のあたりにピンバイスで適当な穴をあけます。

フィギュア 袖の加工 

デザインナイフを突っ込んでぐりぐり回して穴を拡げ、袖や手首の形状を削り出していきます。
おおっ、我ながらいい感じ!
これだけでリアリティが全然違います。
このキットでは銃のグリップ部分が手首と一体成型されていて、グリップ部分をカットした銃を
グリップを握りしめた手首と組み合わせる方式になっています。

フィギュア 右腕の加工 

あとから銃を接着するにしても、位置決めをしやすくするため、さっきと同じ方法で、
グリップ部分に穴をあけてやります。
それから、銃床が干渉するので、上腕の内側もリューターで彫り込んでやります。

銃の加工 

で、銃のほうは手首の穴に差し込めるようにグリップを少し削ってやります。
ついでに銃口もピンバイスで穴をあけておきました。
それでもこのままでは銃床が胴体と干渉するので、胴体側も削り込んでやります。
どこが干渉するかじっくり見極めて、少しずつ削っては仮組みをしなければならないので、
フィギュアの組み立てはとても時間がかかります。
とにかく、ドラゴンのフィギュアは何らかの加工をしないと、箱絵みたいなポーズには
ならないので、覚悟してかかりましょう。(笑)


スポンサーサイト

Comments


« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。