ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

ミラー大尉に敬礼! 16

Category: ミラー大尉  
さて、地面を作るわけですが、このキットには、
このようなベースが付属しています。

画像 322
でも、これをこのまま使ったんでは、
芸がないので、自作することにします。

画像 324
このキットのポーズの元になったと思われる写真の、
バックに写っている石造りの橋を作ります。

以前M42ダスターを作ったとき、使った粘土で作ることにして、
100円ショップに行ったら、同じ物はなく、
これしかありませんでした。

画像 314
いかにもお子様向きっぽくてやや不安でしたが、
ダメもとで試してみました。

画像 321
これに工場に転がっている石の端材を押し付けて、
テクスチャーをつけて目地を彫ってやろうという作戦です。

画像 315
飾り台に盛り付けて平らに伸ばして、
石を押し付けてみました。
結論から言うと、失敗!
丸い塊を押し付ければ、ちゃんと石のテクスチャーは
写し取れるのですが、平らに伸ばすとうまく付いてくれません。
平たく伸ばすと、圧力が分散して
写し取れないところがでてきます。
しかも、ふわふわとやわらかいので、
すぐ自分の指の跡が付いてしまい、使いづらいです。
この感触をたとえるなら、マシュマロです。
特に、乾きかけのときは、表面が薄皮のようになり、
まさにマシュマロです。

この粘土はあきらめて、別の方法でいきましょう。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア    ジャンル : 趣味・実用

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード