ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

アーマーモデリングさん、間違ってますってば!

Category: 日記  
今日、アーマーモデリング2月号を買ってきて、びっくりしました。
中京AFVの会のリポートに、「ミラー大尉」が
紹介されていたのですが、
説明文が事実とぜんぜん違っているのです。

画像 168
『渡辺太至さんの1/6フィギュア「ジョン・H・ミラー大尉」は、
アクションフィギュアからの改造ではなく、
フルスクラッチビルドのフィギュア作品』

とありますが、本当は、
1/9のレジンキットだよう!
何でこんな間違いになったのか、ぜんぜん分かりません。
当日の作品カードにも、フルスクラッチなどとは書いてないのに。

会場で作品を見た方が、この一文を読んで、
「そっかー、あれスクラッチだったんだ。」
などと思っていられるかと思うと、ちょっと困ります。
おじさん、フィギュアをスクラッチするような技量はありませんって!
ああ、恥ずかしい。

アーマーモデリングさん、正確な記事をお願いします。

スポンサーサイト

Comments

でっかく
今月号のAM誌、見ましたが、でっかく載ってますね!
この点では高さのある模型を投入された意図が役立ってますねえ。

それにしても、写真を見るかぎり中京AFVの会はレベルが高い!
突出したエネルギーと才能を感じてしまいます。
なんか模型先進国になる素養があるのでしょうか。
間違いというと。
AM誌の間違いというと少々昔の話になりますが、多分当時ヒロナリさんは気がついてみえたと思います。数年前の中京AFVの会ヒロナリさんが出品されたオハマ海岸のビネット作品の作者が私の名前になっていました。その年自分もオハマ海岸のジオラマ作品を出品しておりまして勘違いされたと思いますが、昨年の暮れの大掃除でバックナンバーを取り出して眺めていたらこの間違いを発見してびっくりしました。作品と作者名をしっかり確認して掲載していただきたいものです。
(宮崎さんへ)掲載されれば、うれしいものです
初めて、自分の作品がAM誌に掲載されたときは嬉しくていつまでも眺めていたものでした。
それでいつか、製作記事も書いてみたいと思ったりもしましたが、今、ブログでやっているので、こっちのほうがいいですね。何しろ、好きな物を好きに作って、締め切りも字数制限も、一切制約がありませんから。読者の数は、圧倒的に少ないですが(笑)
確かに中京AFVの会は、すごいですね。毎年、ウーンとうならせる作品が必ず出てきます。
(まさきさんへ)そういえば、
そんな事がありましたね。あの時は、間違いに気付いても、大方の読者にとってはどうでもいいことなので「ま、いっか」と思ってました。
しかし、その間違えた相手が、まさきさんだったとは。ご縁があったんですね。
まあ、今回の間違いも、どうでもいいといえば、どうでもいいハナシではありますが(笑)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード