ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 1

Category: グリレH型  
本来ならば、ドイツの駅に戻るところなのですが、
またも寄り道しちゃいます。
先週、喜屋ホビーで買ってきたドラゴンのグリレH型のパーツを
見ていたら、どうにも我慢が出来ず、封を切っちゃいました。
あはは。

画像 173
おじさん、本当はSタンクやストライカーなど
先鋭的なシルエットを持つ現用車両が好きなのですが、
その対極にあるこの不恰好な自走砲にも惹かれるのです。
クラシカルな車体に太短い大砲を積み、とりあえず
装甲板で囲いましたという、場当たり的な不細工さが、たまりません。
同じグリレでも、K型よりH型のほうが好みです。

画像 174
昔、ドラゴンの兄弟メーカーであるキリンからグリレが
発売されたときは、飛びついて買って、
ショウモデリングのエッチングパーツも揃えたのですが、
なぜか作ることなく今日まで来てしまいました。
二つのキットを比べると、恐ろしく違います。
キリンのものは、車体下部は30年以上前の
イタレリの38(t)のパーツを使うことになっています。
全体的にモールドも甘く、おおらかな造りです。
一方、ドラゴンは、パーツ数は約2倍の810パーツ!
エッチングにアルミの砲身、マジックトラックにクリアパーツと、
箱を開けるとパーツがギッシリ。
何もそこまでしなくてもと、言いたくなるくらい、
細部までパーツ化されています。

で、この精密なパーツを眺めていたら、どうにも作りたいっ!
こんなことしてたらドイツの駅の完成がまた遠ざかるのですが、
仕方ありません。
だってもう、パーツ切り離しちゃったもん!

画像 170
まずは、説明図の手順は無視して、車体を形にしましょう。
説明図通りに組むと、泣きを見ます。
ドラゴンも、もうちょっと合理的な手順で説明図を作ってくれないと、
初心者は完成させられないかもしれません。
しかし、パーツはすごいです。
大変精度が高く、気持ちよくパーツが収まってくれます。
さーて、ふた月で完成させられるかな。

スポンサーサイト

Comments

たぶんドイツの駅
たぶんグリレはドイツの駅に登場するキャストのひとりなのでしょう。
と、解釈しておきますね。
ごめんなさい
そんなことは考えず、ただただ自分を抑えきれずに作り始めてしまったものです。今のところ、ビネットにしようと思っています。
ドイツの駅に戻るため、なるべく早い完成を目指します。
でも、おじさんのことだからなあ。←弱気

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード