ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 3

Category: グリレH型  
なかなか模型を作る時間も取れないのですが、
どうにか進行しています。

さて、フェンダーを加工してみます。

画像 178
実車の写真を見ると、グリレに限らず、戦車のフェンダーは、
けっこうベコベコに曲がっていたりします。
それを再現するため、指でちょいと曲げてやります。
上が未加工、下が曲げたものです。
写真を見ながら、勢いあまって折ってしまわないよう気をつけながら、
あまりオーバーにならない程度に曲げてみました。

画像 185
車体に取り付けるとこんな感じです。
曲げただけでなく、ナイフでエッジをところどころ削り、
ペーパーでヤスって切り口を甘くして、
硬いものに当たってへこんだ感じを出してみました。

画像 184
トランスミッションを組み立てます。
たったこれだけの物が、実に15パーツで構成されています。
本体中央から右横に伸びているレバー状のものが、操縦レバーです。
操縦レバーって床から生えてるもんだと思っていたんだけど、
38(t)系は、こんな横から出てたんだ。
初めて知ったわい。
ちなみに、この操縦レバーのパーツ、付属のエッチングを使って
(それだけで12パーツ!)ディテールアップできますが、
おじさんは当然そんなことはしません。
えっへん。(←いばるな)

画像 181
あらかじめ組んでおいたパーツは、紛失を防ぐため、
100円ショップで買ってきた整理ケースに入れておくと便利です。
書き込んである記号は、
タミヤ1/16フルオペレーションレオパルト2A6を組んだときの
なごりです。
膨大な種類の金属パーツを整理するため、
このケースを4つも買いこむはめになりました。




スポンサーサイト

Comments

はじめまして。
「キリン」「グリレ」で検索してたどり着きました。
63年生まれのおやじモデラーです。
キリンのグリレは作りかけのまま10数年経ってしまいました。
そして待ちに待ったドラゴンのニューキット!楽しんで製作中です。
余分のパーツでキリングリレもデティールアップしてますよ。
なるほどフェンダーの加工、かっこいいですね。

今後も製作記事、楽しみにしております。。
よろしくお願いします
わああ、新しい人からのコメントだ!
年齢も近く、グリレ好きということでうれしく思います。
でも、猿彦さんも作ってらっしゃるわけだから、どこで手を抜いたか、どこで失敗したか、丸わかりなのでちょっと恥ずかしいです。
しかし、俄然やる気が出てきました。がんばって作っていきますので、これからもよろしくお願いします。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード