ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 4

Category: グリレH型  
続きまして、エンジンデッキを接着します。

画像 193
エンジン自体も、精密にパーツ化されていますが、
完成したら全く見えないので、作りません。
エンジンのパーツは取っておいて、
また別のディオラマの小道具に使うつもりです。

ここで、初めてエッチングパーツの登場です。(金色の部分ね。)
おじさんは、エッチメイトは持っていません。
(知らない人のために。エッチメイトとは、
エッチングパーツを曲げるための器具のことで、
エッチなお友達という意味ではありません。
I君、誤解せんよーに)
パーツを曲げるときは、曲げ線のところをスチール定規で押え、
ナイフの刃をパーツの下にもぐりこませ、
刃を起こすようにして曲げています。

画像 194
前面パネルは、塗装してから接着するため、
仮にはめてみただけです。

画像 200
フェンダーに乗せる装備品ですが、スコップはかなり分厚いので、
見える部分だけ裏から削ってやることで、
薄く見せることが出来ます。

改めて気が付いたんだけど、
おじさん、ドラゴンの戦車キット作るの、初めてなんだな。
ドラゴンが模型メーカーとしてデビューして20年、
キットはいっぱい買いました。
フィギュアは、ロシア兵以外ほとんど持ってます。
なのに、フィギュアは作っても車両は作ったこと無かったんですね。
我ながらビックリ。何やってたんだろ、今まで。

今回、ここまで組んでみた感想。
初心者や年少者には敷居が高い、作り手を選ぶキットですね。
パーツの精度は、素晴らしいのですが、
細部パーツの取り付け位置が分かりづらかったり、
組み立て手順を自分なりに工夫しないと、
うまくパーツが取り付けられなかったりします。
また、実車を忠実に再現するため、
惜しげもなくスライド金型を多用したり、
タミヤなら、一体成型にするところを、再現性を優先するため、
敢えて作りやすさを犠牲にしてまで、パーツを細分化しています。
誰にでも作れるタミヤと違い、多少苦労はさせられますが、
恐ろしくこだわった、マニア向けのキットといえるんじゃないでしょうか。
価格も高価といえば高価ですが、連結キャタピラ、金属製砲身、
エッチングパーツなどを別に買うことを考えれば、
最初から全部入っているこのキットは、逆に割安でしょう。
作りやすいタミヤのキットも好きですが、
こういうキットもアリだと思います。

ま、ドラゴンキットを作ってらっしゃる方から見れば、
何をいまさらという感想でしょうが。(笑)





スポンサーサイト

Comments

ドラゴン凄し
ほんとうに!ドラゴンのキットや発売ペースからは、何が何でも最高のメーカーになるんだという気迫を感じます。
ヒロナリさんがドラゴン初体験とは、意外ですね!
自分でも意外です
いつもキットのパーツを、眺めてはしまうのを繰り返していたため、作った気になっていたんでしょうね。
それにしても、フィギュアキットの箱の横に書いてある「人形4体入い」という誤植、20年経っても直されていませんね。誰か教えてやれよ(笑)フィギュア第1作イスラエルパラトルーパーは、その上「塗料と接着剤は入っていまセん」だもんな。とほほほほ。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード