ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 5

Category: グリレH型  
エアーインテイクのカバーに、やはりランナーにモールドされた
リベットを削ぎとって貼り付けよという指示があります。
車体裏のリベットは、面倒だったので省略しましたが、
これは完成後見える場所なので、やらないわけにはいきません。

画像 205
やりましたがな。
所定の位置に、ゼリー状の瞬間接着剤を千枚通しで点付けし、
リベットは、ナイフで軽く刺すようにして持って接着しました。
やればできるじゃん。

画像 207
排気管の根元にカバーをつけるのですが、
おじさんの接着位置が悪かったのか、
パーツ同士が干渉しあうので根元を少し削りました。

画像 208
フェンダー上に装備品を搭載します。
スコップや斧は、ドイツ戦車独特のクランプではなく、
ベルトで止められてるようです。
で、エッチング製のベルトをスコップや斧の柄に巻くのですが、
これが難しい。
真鍮製とはいえ、直径1ミリほどの柄に巻くには、
やはり結構硬く、一部、鉛の板おもりを巻いて
バックル部分だけ切り取って貼ったりしてます。

エッチングの接着には、瞬間接着剤を使うのですが、
いつも容器の中で固まってしまい、
おじさん、最後まで使い切ったためしがありません。
タミヤパテのときも、そんなこと言ってたな。(笑)

画像 203
そこで今回、小さな使いきりタイプが3つ入ったものを
100円ショップで買ってみました。
これならちゃんと使いきれると思います。
何より安いし!



スポンサーサイト

Comments

思いのほか
グリレって、思いのほか小さな車輌なんですね!
今回の記事で初めて実感しました!
これでドラゴンのとことん再現しましたキットだなんて!すごすぎる。
そうなんです
小さいです。M1エイブラムスの砲塔より小さいです。(笑)
でもキットの箱は、パンターなんかと同じ大きさ。
その箱にパーツがギッシリ。
箱の大きさのわりに完成品が小さいのは、なんかタミヤの88ミリ砲を思い出します。なつかしいー。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。