ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 6 駅舎編 1

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
さーて、では駅舎にかかりましょう!

ドイツの駅の資料といっても、僕の持ってるのは、ただ1冊。
新婚旅行で行ったスイスの駅で買った、鉄道模型の本「MIBA」。
パラパラめくっていると、ありました、こんな感じにしたいという写真が。

画像 142

で、最初に考えたのは、鉄道模型の駅舎のキットを買ってきて、
それを立体図面として、1/35に拡大して
自作したらどうだろうということでした。

そこで、ネットで調べたら、名古屋は金山にモデルバーンという、
ヨーロッパの鉄道模型の専門店があることが分かりました。
中京AFVの会の帰りに、行って来ましたモデルバーン。
ちょっとおしゃれな大人のホビーのお店といった感じで、
普段慣れ親しんだ模型屋さんとは、ひとあじ違うステキなお店でした。

ここで、今ひとつイメージとは違う駅舎のキットを買いかけたのですが、
マスターが、ドイツの鉄道模型の雑誌もいっぱいあるよと、
見せてくれました。
パラパラと見ていくと、「まさにイメージどうり、こんなのが作りたい!」
という製作記事が、4面図付きでありました。
しかも1冊500円!安いっ!!
そこで、買いかけたキット(結構高い)をキャンセルして、
本ばかり5冊ほど買いました。

マスター、おケチな客でごめんなさい。

画像 144

さて、これが、おじさんが一目惚れした駅です。

これを1/35で作るぞっ!

画像 143

作り方としては、スチレンボードで躯体を作り、
木造の建物なので、実際に木(工作用の5ミリ幅の桧材)を、
貼り付けていくことにしました。

画像 146

まずは、4面図を、1/35に拡大コピーします。

画像 145

それから、図面から必要な桧材の数を割り出して、
おじさんは、いそいそと材料の買出しに出かけたのでありました。

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。