ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 9

Category: グリレH型  
装甲板内側の組み立て

装甲板の内側には、たくさんの細かなパーツを
取り付けねばなりません。
いきなり難物が、砲弾ラックです。
3つのラックを2本の支柱で支えるのですが、
パーツにダボ穴などのガイドが一切ありません。
その上、説明書のイラストは、
3つのラックにそれぞれ少しずつ角度がついています。
どうやってこれを接着したらええんやね?

ポクポクポク、チーン!

画像 235
カッティングマットに両面テープを貼り、支柱パーツを仮止めし、
ラックをひとつずつ接着し、生乾き状態のとき、
指でねじって角度をつけました。
おじさん、かしこい!

画像 236
ところが、装甲板パーツに仮置きしてみると、
先に取り付けたボックスに干渉してしまうので、
ボックスをはがして、少しずらして接着しなおしました。
ここらがドラゴンの作りにくいところで、
年少者には難度が高いでしょうね。

画像 247
作りにくいといえば、これもそう。
縦に6個並んだ装薬ケース。
フタと本体、合せて12個のパーツからなっています。
別に難しくはないのですが、12個の小さなパーツを
1個1個ゲート処理して、パーティングラインを消してという作業が、
面倒でかなわんわい。
しかも、2組!
タミヤなら2パーツで処理するところを、
敢えて12パーツにするところが、ドラゴンのこだわりなんでしょうか。
確かにこうしておけば、フタを開けて
装薬を出し入れしているシーンを作るには適していますが、
何もそこまでせんでもと思うのは、おじさんだけ?

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。