ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

不定期連載 ノスタルジックプラモデル 3

Category: ノスタルジックプラモデル  
河村模型店

保育園児の頃の行動範囲は、自宅から半径500メートルほどで、
行きつけの駄菓子屋「ヒコーキ屋」から北へは、
行ったことがありませんでした。
それが、小学校に入り、「ヒコーキ屋」から北の、
未知の世界にも行動範囲が広がりました。

そして、その店はそこにあったのです。
河村模型店。
温知小学校の(ヘンな名前やろ?温故知新からとったそうやけど、
耳で聞いたら、絶対、音痴小学校にしか聞こえんもんね。)
すぐ南にあり、小学生になったばかりの僕には、衝撃的な店でした。

当時、プラモデルは玩具屋さんだけでなく、駄菓子屋、
雑貨屋、文具店などいろんなお店においてありました。
しかし、ほかの商品のついでといった感じで、
品揃えも大したことありませんでした。
そんな中、プラモデルだけ、それも大量に
(子供のヒロナリ君にとってですが)置いてある店が存在するなんて
思ってもみませんでした。

ショウウィンドウには、戦車、飛行機、軍艦はもちろん、
お城、駅馬車、鎧兜、ドラムセット、青白い手が出てくる貯金箱等、
夢のような世界が広がり、店内には50円の戦車から、
何千円もするクラシックカーまで、
さまざまなプラモデルが棚に積まれ、例によって、
一番上の棚には、大人の人にしか買えないような巨大な箱が、
王様のように君臨していました。
まさに夢の王国!

ヒロナリ君は毎日帰りに寄って、ショウウィンドウを
うっとり眺めるのが日課になりました。
ある時など、いつまでも眺めていたら、もしかして店の人が
かわいそうに思って、何かくれないかとムシのいいことを考え、
1時間近く眺めていたこともありました。
もちろん、そんないいことは起きませんでしたが。

こうして、小学校入学以来今日まで42年に渡って
お世話になっております。
大垣市の高校に行くようになって、少し足が遠のきましたが、
10年ほど前、模型クラブ池田迷作会に入り、
また、お付き合いが始まりました。
名作会の事務局は、河村模型店にあり、
「カワモケのおじさん、おばさん」は、
いつも温かく僕らを迎えてくれます。
本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Comments

No title
あそこは、18禁の物も売ってくれます!
No title
は?
おじさん、おばさんはホント優しいですよね☆彡

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード