ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 7 駅舎編 2

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
では、躯体を作りましょう!

タミヤの5ミリスチレンボードを切り出し、
木工ボンド速乾で組み立てます。

画像 001

この木工ボンド速乾、いいですねぇ。
昔からある接着剤なんだけど、その名のとおり乾きは早いし、
そのくせ位置決めの時間的余裕はあるし、
臭いも無く、乾けば強度抜群、何より安いっ!
いいこと尽くめの接着剤です。

画像 002

ここまでは比較的簡単。スラスラと作業は進みました。

カタチになったら、内側を、フラットブラックで塗りつぶします。
今回、室内は作りません。
室内の資料は何も無いし、
完成したら内部はほとんど見えないだろうし、
おじさん、ヘタレだから、内部はばっさりオミット!
窓も、ドアも全部閉めた状態にしちゃいます。
そのほうが作りやすいし。

躯体が出来たら、ここに5×2ミリの桧材を貼っていきます。
図面から数を拾い出したら、予想以上に大量に必要なことが判明。
近所のホームセンターで全部買い占めても足らず、
(なんだか、ちょっと気持ちよかったけど)
別のホームセンターまで出かけなければなりませんでした。

画像 003

で、これが結構大変。
たかが2ミリの木なんて、簡単に切れると思っていたら、とんでもない。
デザインナイフで押し切ったんだけど、渾身の力が要りますな。
ここまで貼るのに、3日くらいかかってます。
右手中指にタコ出来ます。
これを4面貼って、屋根を支える柱を組んで・・・・・・
考えると、ちょっと気持ちが萎えます。
(早くも弱音)


スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。