ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期連載 ノスタルジックプラモデル 10

Category: ノスタルジックプラモデル  
イマイ サンダーバード5号

子供の頃、滋賀県の親戚の家に遊びに行くのがとても楽しみでした。
従兄弟たちと遊ぶのも楽しいのですが、もうひとつの親戚の家の
ヤスヒデちゃんに遊んでもらうのが、とても楽しかったのです。
当時、ヤスヒデちゃんは高校生くらいで、ひょうきんで
いつも笑わせてくれる年の離れたお兄ちゃんでした。

その町には、2軒のおもちゃ屋さんがあり、よくヤスヒデちゃんに
プラモデルを買ってもらい、作ってもらいました。

サンダーバード5号もヤスヒデちゃんに作ってもらったものでした。
5号はカタチ的にそんなに好きじゃなかったのに、
なぜこれを選んだのか今でもよく分かりません。
たぶん、サンダーバードなら何でも良かったのでしょう。

キットは、地球の形をしたスタンドが付いていて、
シャフトを通して宙に浮かんだ5号が、モーターでクルクル回りました。
さらに、同スケールの3号がおまけに付いていて、
5号とドッキングさせることが出来ました。

キットがもうすぐ完成しそうな頃、
ヒロナリ君には気がかりなことがありました。
それは、組み立て説明書です。
(当時は、設計図と呼んでいましたが)
これには、サンダーバード5号の作り方が書いてあります。
いわば、サンダーバードメカの核心に触れる重要な機密文書です。
この機密文書が、もし、サンダーバードの秘密を狙う
あの目が光るハゲオヤジの手に渡ったら、大変なことになる!
サンダーバードの秘密は、絶対知られてはいけない!
そう思うと、同じものが全国のおもちゃ屋さんで売られていることなど
頭に無いヒロナリ君は、気が気ではありませんでした。

そこで、プラモデルが完成したらすぐに、
ヒロナリ君は説明書をビリビリに破り捨てました。
驚いたヤスヒデちゃんに、
「どうしたん?なんで破ってもたん?」
と聞かれ、ヒロナリ君は胸をはって、
「だって、悪いやつに悪用されたらあかんで!」
と、答えました。

ヤスヒデちゃんは、
「そうかあ、悪用されたらあかんもんな。そやな。」
と、笑っていました。
ありがとね、ヤスヒデちゃん。

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。