ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

1/35でドイツの田舎の駅を作ってみよう 8 駅舎編 3

Category: BAHNHOF(バーンホフ 駅)  
壁の部分は、5×2ミリの桧材を使いますが、
ドアの部分は、1段低くしたかったので、1ミリ厚の木を使いました。
最初1ミリのバルサを使おうと思ったのですが、
ホームセンターで、経木という松の1ミリのシートを見つけたので、
それを試してみました。

画像 004

バルサより、木の繊維がはっきりしていて、カッターで切ると、
刃が繊維の方向に逃げやすく、バルサのほうが
使いやすく感じました。

それより困ったのは、桧材の寸法にバラツキがあることなんだわ。
考えてみたら当然なんだけど、
寸法にコンマ1ミリ位のバラツキはあって当然。
木なんだから、その日の湿度によっても多少は変化するだろうし。
でも、この壁、26段張るんだけど、コンマ1違うと
2.6ミリ違っちゃうんだなこれが。
壁材1本5ミリで計算して、躯体の窓を開口したんだけど、
いざ貼っていくと、窓の位置がずれちまうんだよう。(泣)
結局、桧材を貼っていった成り行きで、
躯体の窓を開け直しましたわいな。

画像 005

指にタコを作りながら、奮闘すること、ひと月半。
どうにか貼り終りました。

その後、屋根を支える柱を組み、屋根を貼り、

画像 018


画像 017

天気のいい日曜日、外でオイルステインで塗装しました。
やあ、どうにかカタチになってきたぞ。


スポンサーサイト

Comments

ほほーっ!
ついに駅舎までカタチになりましたね!
仕事が忙しいのにご苦労様です。
ますます、この先がどんな風に仕上がっていくのか楽しみです。
大きい画像も会得されたんですね。
はいな!
カタチには、なりました。
でも、まだまだ、先は長いです。
どうぞ、気長にお付き合いください。
がんばってますね~
模型も進んでますが、
カウンターが付いたり、ブログも進んでますね~
僕のブログも少しカスタマイズしてみました。

http://a2mino.blog17.fc2.com
しかしながら
ブログはいいとして、肝心のホームページが、つまずきかけてます。(とほほ)
みのさんのブログにも、これからお邪魔します。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード