ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックプラモデル 15

Category: ノスタルジックプラモデル  
イマイ 青の6号シリーズ フリッパー号

ヒロナリ君が初めて買ったコミックスは、
小沢さとるの「青の6号」でした。
カマサの棚にあったのを、内容もよく知らないまま、
なんとなくカッコイイと感じ、買ってしまいました。

勝手に1巻読み切りだと思い込み、途中の巻を買ったので、
話が途中から始まり、読み終えてもストーリーが完結しませんでした。
(そりゃ、あたりまえ)

そのため、話はよく分からないのですが、登場する艦載機の
胴体に描かれた「27」というマーキングがとてもかっこよく、
以来、ヒロナリ君は「27」という数字が大好きになりました。
(それがどうしたといわれると、困りますが)

青の6号そのものは模型化されませんでしたが、そこに登場する
フリッパー号はイマイから模型化され、さっそく買いました。
というか、手元に現物があります。
といっても、当時のものではなく、限定生産された復刻版です。
復刻版とはいえ、1990年3月製造なので、もう19年前の製品です。
ビンテージ物というほどではありませんが、
それなりにお宝キットです。

画像 328
オリジナルパッケージは、もちろんカラー印刷ですが、
復刻版は1色印刷で、価格は、400円です。

画像 330
パーツはこんなかんじです。
潜水艦とは思えないフォルムで、翼をつけたら空を飛びそうです。
よく見ると、側面のシルエットは、おじさんが一番好きな戦闘機
F/A18ホーネットに似ています。
おじさんはやはり、こういうカタチが好きなんだな。

画像 332
マークは、デカールではなく、シールです。
動力のゴムは、すっかり劣化して、使い物になりません。

画像 334
スクリューとバラストです。
バラストは、船体下部に焼き止めして、
飾るときには、台にもなります。

画像 336
ゴムチューブは、短く切り船体にはめ込み、潜航舵を固定します。

フリッパー号インスト
組み立て説明図も載せておきますので、
拡大して、頭の中で組み立てをお楽しみ下さい。

当時、イマイはよくテレビCMを流していましたが、
プラモデルのCMなんて、イマイとタミヤしか見たことありません。
この「青の6号」のCMソングは、
「♪イマイの6号ブルーサブシックス、(間奏)
 イマイのブルーサブシックス。」
といい、おじさん、今でも歌えます。
ついでに言うと、
「♪僕も作ろう、イマイのキャプテンスカーレット。」
という歌も歌えます。
(それがどうしたといわれると、困りますが。)

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。