ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 14

Category: グリレH型  
ここんとこ、しばらく更新サボってました。
せっかく見に来てくれる方には、申し訳なかとです。

さーて、グリレですが、もう塗装に入れる状態なんですが、
ちょっとおいといて、搭乗員を作ります。
ストックの中から選んだのは、
トライスターのドイツ自走砲兵セットです。

画像
出たのは、いつだろう、もう6~7年くらい前かな?
トライスターのフィギュアキット第2弾です。

この頃のトライスターのフィギュアの原型を担当したのは、
あの平野義高氏!
平野さんのフィギュアといえば、あの頃高価なレジンキットしか
無かったのに、比較的安い(それでも4体で1300円)
インジェクションキットが発売されたのが、
うれしかったのを覚えています。

平野さんのフィギュアは、なんと言っても男前!
ひと目で分かりますね。
そして、ポーズの自然さ。
服のシワのリアリティーでは、ドラゴンのほうが上ですが、
ドラゴンのフィギュアって、ポーズがどこか硬いんですよねえ。
その点、平野フィギュアのポーズは、とても自然です。

画像 276
ただし、インジェクションの宿命で、エリのモールドなどがダルいので、
カッターで彫り込みます。

画像 352
エリだけでなく、ジャケットの裾や、袖口も彫り込みます。

画像 288
この人の規格帽は、作業中紛失したので、
ドラゴンのキットから持ってきました。
つばを、ペンチで少し折れ目をつけて、削って薄くしました。

画像 290
この人の左手は、ヘッドフォンを抑えているので、
塗装してから接着します。

画像 295
ハイ、4体とも塗装前の段階まで来ました。
でもここからが、時間がかかるんだな。
何とかがんばって、進めていきまーす。

スポンサーサイト

Comments

平野フィギュア
この自走砲兵は、自然な感じでとても良いですね。
体型は、やや日本人的でしょうか。
これまでの印象だと、平野フィギュアは外国人にしては
足が短すぎる印象がありました。
短い人もいますが、とんでもなく長い人もいますからね。
それに、胸が薄すぎる印象も。
たとえ身長が同じでも、胸板の厚さが、日本人にはない厚みがある人を見たものですから。

1/35では、フィギュアがいちばん難しい分野に思えます。
フィギュアの身長
なるほど、足が短いですか。言われてみれば、そうかもしれません。それより、このトライスターの平野フィギュアで、僕が気になったのは、胴体の断面が四角っぽいことでした。まあ。これは削って、好きなように出来ますが。
それから、各社から出ているフィギュアに、かなり大きさのバラつきがありますよね。この平野フィギュアの身長は、5センチきっかり。35倍すると、175センチ。欧米人にしては、小柄でしょうか。
メーカーによっては、5.5センチ、35倍すると192.5センチもあるフィギュアもあります。2体並べると、なんだかスケール違いのように見えます。そりゃ確かに個人差はありますが、近い位置に並べる2体がこんなに違うと、ちょっと困ります。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。