ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックプラモデル 16

Category: ノスタルジックプラモデル  
イマイ マイティジャックシリーズ マイティ号

マイティジャックは、昭和43年に円谷プロが製作した
海洋冒険活劇です。
始めは、ドラマを重視した1時間物でしたが、視聴率が悪く、
その後、子供向けにストーリーを単純化して、タイトルも
「戦え!マイティジャック」と変えて、30分ドラマになりました。

ヒロナリ君は、ドラマ入りのソノシートを買ってもらい、
毎日何度も繰り返し聞いていました。
あの勇壮な主題歌の作曲は、富田勲。
イントロを聞くだけで、気持ちが高揚したものです。

プラモデルは、いくつかのサイズがでていましたが、ヒロナリ君が
手にしたのは一番小さい50円か100円くらいのものです。
パーツも少なく、すぐ完成しましたが、デカールが曲者でした。
このキットは、水に浮かべて遊ぶことを想定して作られていたので、
普通のデカールとはちょっと違うものが入っていました。
それは、F1模型のタイヤデカールと同じようなもので、
裏表逆に印刷されていて、水につけてすぐ
台紙ごと所定の位置に貼り、台紙だけはがすというものでした。
普通の水転写デカールより糊が強力で、
一度貼ったらはがすことは出来ず、やり直しがききません。

普通のデカールは、乾燥しても水につけたらはがれてしまうので、
それを防止するため、メーカーは気を利かせてくれたのです。
ところが、ヒロナリ君にはよけいなことだったようです。
ヒロナリ君は、そんなこととは夢にも思わず、普通のデカールと
同じように水につけて、指でつまんで所定の位置に貼ろうとしました。

すると、なんとしたことか!
デカールが、指に貼り付いて、とれんやないか!
無理にはがそうとすると、破れてまう。
といって、このマークは裏表が逆やで、
指でつままな貼れへんし。
ひいいいいいいいいい、どうしたらええんや!

幼いヒロナリ君はパニクッてしまい、当然の帰結として
マイティ号のマーキングは、見るも無残なことになってしまいました。
イマイさん、このデカールは小学生には難易度高すぎますぜ。

このマイティジャックシリーズには、秘密基地がありましたが、
高すぎて当然買ってはもらえませんでした。
秘密基地といえば、サンダーバード秘密基地にも憬れていましたが、
こちらも、お金持ちの子供でなければ、買ってはもらえませんでした。

高校時代の友人I君は、なんと!両方とも持っておりました。
共通の友人S君は、よほどうらやましかったのか、
今でも酒が入るとそのことを持ち出し、
「このブルジョアめ!おまえなんか、おまえなんか!」
と、へねしがります。
(へねしがる→岐阜県西濃地方の方言、すねてうらやましがること)

スポンサーサイト

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。