ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックプラモデル 18

Category: ノスタルジックプラモデル  
イマイ キャプテンスカーレットシリーズ 追跡戦闘車

ITCメカの中で、一、二を争うお気に入りメカ、追跡戦闘車です。
お絵描きの得意なヒロナリ君は、サンダーバード2号などは、
何も見ないでも描けましたが、複雑な3次曲面の集合体の
追跡戦闘車は、さすがに描けませんでした。

プラモデルは、いくつかサイズがありましたが、ヒロナリ君が
買ってもらったのは、モーターライズの大きいやつでした。
思い入れがあるだけに、プラモデルを手にしたとき、
ちょっと違和感を感じました。
なんか、違う。テレビほどかっこよくない!
テレビと比べて、フォルムが全体的に角ばっているように見えます。
まあ、撮影用のプロップと、プラモデルを2台並べて
比べてみないとなんともいえませんが、
とにかくヒロナリ君の目には角ばって見えたのでした。

おじさんは、若い頃、ホンダのCR‐Xに乗っていて、
タミヤからCR‐Xの模型が出ると、さっそく作りました。
そのときも,実車と比べて、なんか違うと感じました。
実車より、平たくつぶれて見えるのです。
こういったことは、個人の主観の問題なので、
ヒロナリ君の目が確かかどうかは、なんともいえませんが、
小学校低学年で、こんな事にこだわるとは、ヒロナリ君恐るべし!

それにしても不思議な車両ですね。
あのバンパー(バンパーか?)は、何であんな色と形なんだろう?
あれを見てると、イヤミの出っ歯を思い出します。
足回りは、大きなタイヤと小さなタイヤが交互に配置されていますが、
一体どういう意味があるんだろう?
また、何番目のタイヤからステアリングするんだろう?
小さいタイヤもステアリングしないと、曲がりにくいだろうなあ。
そうすると、ステアリング機構が複雑になるぞ。
それから、後部にキャタピラが4列装備されてるけど、
あれはどうやって使うんだろう?
少年雑誌の図解によれば、急坂を登るとき、キャタピラが下りてきて
補助するらしいんですが、そういうシーンを見たこと無いので、
今ひとつイメージがわきません。
不思議いっぱいです。

モーターライズはヒロナリ君には難しすぎて、
結局うまく走ってくれませんでした。
形はイマイチだわ、走ってくれないわで、
追跡戦闘車は大好きなのに、
このキットには、あまりいい印象がありません。

それより、もうひとつ欲しいものがありました。
それは、秘密トレーラーです。
外観は、民間のカーゴトラックですが、スイッチを押すと、
ボディパネルが四方にパカッと開き、
内蔵された追跡戦闘車が飛び出すというものです。
(なにも四方に開かなくても、後ろのドアさえ開けばいいじゃない、
 などと突っ込まないように。)

この秘密トレーラーのテレビCMを見て、父親が、
「おう、これはおもしろいな。」
と言ったので、買ってもらえるかなと期待したのですが、
遠慮して自分から買って欲しいといえず、
とうとう手にしないまま、大人になってしまいました。
おじさんには、こういう幻のプラモデルがたくさんあります。
欲しかったな、秘密トレーラー。

スポンサーサイト

Comments

お気に入りの追跡戦闘車
追跡戦闘車は、プラモデルは持っていませんでしたが
ミニカーを買ってもらいました。
金属の質感で重みのある、お気に入りのミニカーです。
友達のミニカーと、
「ブーン、ブー、キュー!ゴゴー!
バキュンバキュン!」
とか、言いながら、そこら中を走り回らせていました。
ひとしきり遊んだあと、ふと裏側を見ると
タイヤがすべてなくなっていて、あぜんとしました。
そんな気配もなかっただけに、びっくりです。
見渡しても、どこにもかけらもないので狐につままれた気分。
急速に、追跡戦闘車への興味は失われ、それ以来、遊ぶこともなかったのです。
ほほえましいです
懐かしくて、ちょっと切ない思い出話をありがとうございます。
誰にでもお気に入りのおもちゃがあり、それで遊んだ楽しかった思い出や、壊したり失くしたりした悲しい思い出があります。
大人になって思い返すと、そのどれもがセピア色の彼方で、輝いています。
僕らは、幸せな時代に生まれましたね。
追跡戦闘車に関する情報
先日、ふだんは行かない、とある模型店に立ち寄ると
なーんと!
追跡戦闘車も、秘密トレーラーもあるじゃありませんか!

「ヒロナリさんが言ってた秘密トレーラーって、これかあ」

「なるほど追跡戦闘車は、角張っているし、形状の全面改修が必要になるなあ」

ちょっと、食指は動きましたが、購買するまでには至りませんでした。
そのほかにも、「ゼロテスター」とか「テクノポリス21C」の「テムジン」とか、「サンダーバード秘密基地」とかありました。
再販になっているみたいですね。
価格が、ドラゴンのフルディテール再現超絶キットと大して変わらないのには閉口します。
再販されてたんですか
情報、ありがとうございました!
サンダーバードシリーズが再販されてたのは、模型店で見かけましたが、キャプテンスカーレットも再販されてましたか。それは知りませんでした。
もし、模型店で秘密トレーラーと再会したら、どう思うでしょうか。子供の頃好きだったアイドル歌手の、現在の姿をテレビで見て、がっかりしたような気持ちにならないでしょうか。
人間は歳をとりますが、キットは当時のままのはずです。でも記憶の中で美化されていて、実際見たらこんなもんかと思うかもしれません。欲しいような欲しくないような複雑な気分です。
No title
  初めてきました。模型のブログを作りましたがアクセスがすくないです。サンダーバードも乗せていますので、時間があるとき見に来てください。
訪問ありがとうございます
さっそく見に行こうと思ったのですが、URLがないので、行けません。(泣)
僕も、始めやってしまったのですが、他の方のブログを訪問して、URLを残すことを思いつかず、せっかく見にこようとした方に、わざわざいろいろ探させてしまいました(笑)
よかったら、またURLを教えてください。
遊びに行かせていただきます。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。