ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

ノスタルジックプラモデル 20

Category: ノスタルジックプラモデル  
タミヤ 1/25 ソビエト中戦車T34/85

小学校低学年の頃、日常的に買えるプラモデルは、
50円か100円のものでした。
1ヶ月に1度くらい400~500円のもの、700~800円のものは、
4~5ヶ月に1度しか、買えませんでした。
そして、模型屋さんの棚の上のほうに置いてある、
1500円とか2000円する大物キットは、年に1度、
お年玉がなければ、買えませんでした。

そんななか、1/25のT34(しかもリモコン!)を買ってくれたのは、
滋賀県の親戚のお兄ちゃん、ヤスヒデちゃんです。
ただ、自分の家でこのT34で遊んだ記憶が無いので、もしかしたら、
ヤスヒデちゃんが自分のために買って作っているのを、
隣で見ていただけなのかもしれません。

ひとかかえもあるゴージャスな箱のふたを開けると、
巨大な車体パーツが!
子供で体が小さかったので、現在の目で見る
1/16くらいに感じました。
印象的だったのは、説明書のデザインのかっこよさです。
戦車のプラモデルの説明書なのに、表紙に模型の写真は無く、
大きな「T34/85」というロゴの下に、ソ連の兵士や将軍の顔写真が
レイアウトされているという斬新なものでした。
なんだか、博物館の展示パネルみたいで、
これは単なるおもちゃではなく、戦争という史実まで背負った
模型であることを主張しているようでした。

万年床を敷いたヤスヒデちゃんの部屋で、
ランニング姿のヤスヒデちゃんは、冗談を言って笑わせながら、
このキットを組み立ててくれました。
ヒロナリ君は、連結式のキャタピラを一つ一つはめ込む作業を
手伝いました。
思い返せば、なんとも幸せなひと時です。

車体下部の動力部分が出来た段階で、ヤスヒデちゃんは、
リモコンボックスに電池を入れ、試運転をしました。
二つのモーターが唸りをあげ、ごついキャタピラが
カクカク折れ曲がりながら、布団の山を踏破していきます。
しかも、コントロールレバーによって、右へ左へ、
さらにはバックと、思うがままに走ります。
すごい!かっこいい!
ヤスヒデちゃんも興奮して、車体上部の無い試運転だけで、
電池を、すっかり使いきってしまいました。

ヒロナリ君は、このキットでキャタピラ駆動のしくみを
体感したのでした。
右のキャタピラだけ速度を落とすと、戦車は右に曲がり、
さらに、右キャタピラだけ停めると、戦車は直角に右に曲がり、
これを信地旋回といいます。
左右のキャタピラを、それぞれ逆回転させると、戦車はその場で
180度、さらには360度向きを変えます。
これが、超信地旋回です。

こんな言葉を覚えたのも、プラモデルを通してでした。
もっとも、こんな言葉を覚えても、日常生活や、学校の勉強には、
何の役にも立ちませんが。(笑)
ただ、男の子は、多かれ少なかれ、こういう役に立たない知識を
誇る傾向があり、どこのクラスにも、一人や二人、
怪獣博士や、スーパーカー博士がいたもんです。

プラモデルだったら何でもよかったヒロナリ君でしたが、
こうして徐々に興味の中心が戦車に移っていったのでありました。

スポンサーサイト

Comments

思い出深い
T34/85は、持っていますよ!
これは現役で、まだまだ動きます。
リモコンは、子供の頃だから荒っぽいのか、リモコンレバーが折れる事故が頻発していましたね。

小学生の高学年くらいだったでしょうか。
友達が、1/25のパンサーを買ったんです。
持って来て、動かして見せてくれたときの驚き。
その巨大さ!連結式キャタピラ!サスペンションの動き!
一発で魅了されてしまい、うわー欲しい・・・。

3500円のタイガー I 型には、手が届かず、2500円のT34/85を手にすることが出来たのは、数ヶ月貯金してからのことでした。
スプロケットに歯がないのに、じゅうぶんな働きをする駆動システムが不思議でした。
すごい!
小学校のときのプラモデルを、今でも持ってらっしゃるとは!
どんな高価なプラモデルも、小学生にとってはしょせん消耗品。おじさんの場合、安いキットなら、その命は、完成してから数ヶ月。こういう大物キットでも、2年もすればスクラップとなり、爆竹で破壊される運命にありました。
それが、いまだに現役とは、なんという物もちの良さ。よほど愛着があったんでしょうね。
物もちといえば、おじさんの自慢は、小学校入学のとき買ってもらった筆箱を、高校卒業まで使い続けたことです。(それがどうした)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード