ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックプラモデル 22

Category: ノスタルジックプラモデル  
学研 「学習」の付録 立体地形図

ここのところ、更新がストップしていました。
次回作の製作を開始したためですが、まだブログに
アップするほど作業が進んでいないので、今回は、
ノスタルジックプラモデルで、おつきあいのほどを。
(プラモデルの範疇からは、ちょっと外れますが)

月に一度、小学校に学研の人が「科学」と「学習」を売りに来ました。
新学期の始めに、欲しい人だけがどちらかを選び、
年間購読を申し込むのです。
クラスの男子たちは、「科学」派が多かったのですが、
ヒロナリ君はあまのじゃくだったせいか、「学習」を選びました。

「科学」も「学習」も、付いてくる付録
(学研は教材と呼んでいましたが)が、魅力的で、
付録欲しさに買っていたようなものでした。
小学館の学年誌の付録は、基本的に紙製でしたが、
学研の付録は、プラスチックがふんだんに使われ、
「科学」の実験キットなどはかなり本格的なもので、
今月だけは、「科学」が欲しいなどとワガママを
言ったりしたものでした。
もちろん、そんなワガママは通りませんでしたが。(笑)

で、そんな付録の中で、特に印象的だったのは、
立体地形図です。
大きな町の科学館などに行くと、たいてい巨大な鉄道模型の
レイアウトや、立体地形図があって、ヒロナリ君は、
そういうものが大好きで、いつまでも飽きずに眺めていました。
この付録は、自分で作るミニチュア版の立体地形図でした。

50センチ四方ほどのボール紙に、山や川、海岸線などが
印刷されていて、そこにいろんなパーツを
貼り付けて完成させるというもので、つまりは、
ディオラマ製作キットというわけです。
ヒロナリ君にとっては、これがディオラマ製作の
原体験になったのでした。

このベースに、きびがらを輪切りにしたものを建物に見立てて、
貼り付けていきます。
きびがらって、今の若い人にわかるかなあ?
きびがらとは、赤や青に着色された棒状の工作素材で、材質的には、
タミヤのスチレンボードをやわらかくしたような感じです。
また、プラスチック製の小さな自動車や船が付属していて、
それを、道や海に配置していきます。

山を作るのですが、これが結構大変。
石膏を水で溶き、山の部分に1センチほど薄く盛り付け、そこに、
山の等高線を印刷された紙を切り抜いて貼り付け、
その部分に2段目の石膏を盛り、同じ要領で3段目、
4段目を盛り付けていきます。
これが小学生には難易度高い!
指示された分量で石膏を水で溶くのですが、
ゆるすぎて思うように形になってくれません。
ダラーッと広がってしまい、山らしくはなりませんでした。
あたりに石膏が飛び散り、手も服も汚れてしまいます。

まずいことに、ヒロナリ君はこの作業を、
近所に住む叔父さんの家でやったのでした。
さらにまずいことに、自分の家のつもりで、ちらかし放題ちらかして、
後片付けもしないまま帰ってしまいました。
そのため、叔母さんがウチの母親に苦情を言い、
後で大目玉を食いました。(あたりまえ!)

そのほかには、紙で作る高速道路のインターチェンジの模型とか、
1メートル四方くらいの、羽田空港の模型が印象に残っています。
どれもこれも、ディオラマですよね。
ヒロナリ君は、子供の頃から根っからの
ディオラマ好きだったようです。

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。