FC2ブログ

ヒロナリさんのモケーな日々

ミリタリー系のプラモ、フィギュア、ディオラマの製作過程を紹介します。写真をクリックすると大きな画像が見られます。

またも寄り道、グリレを作るぞ 14

Category: グリレH型  
ここんとこ、しばらく更新サボってました。
せっかく見に来てくれる方には、申し訳なかとです。

さーて、グリレですが、もう塗装に入れる状態なんですが、
ちょっとおいといて、搭乗員を作ります。
ストックの中から選んだのは、
トライスターのドイツ自走砲兵セットです。

画像
出たのは、いつだろう、もう6~7年くらい前かな?
トライスターのフィギュアキット第2弾です。

この頃のトライスターのフィギュアの原型を担当したのは、
あの平野義高氏!
平野さんのフィギュアといえば、あの頃高価なレジンキットしか
無かったのに、比較的安い(それでも4体で1300円)
インジェクションキットが発売されたのが、
うれしかったのを覚えています。

平野さんのフィギュアは、なんと言っても男前!
ひと目で分かりますね。
そして、ポーズの自然さ。
服のシワのリアリティーでは、ドラゴンのほうが上ですが、
ドラゴンのフィギュアって、ポーズがどこか硬いんですよねえ。
その点、平野フィギュアのポーズは、とても自然です。

画像 276
ただし、インジェクションの宿命で、エリのモールドなどがダルいので、
カッターで彫り込みます。

画像 352
エリだけでなく、ジャケットの裾や、袖口も彫り込みます。

画像 288
この人の規格帽は、作業中紛失したので、
ドラゴンのキットから持ってきました。
つばを、ペンチで少し折れ目をつけて、削って薄くしました。

画像 290
この人の左手は、ヘッドフォンを抑えているので、
塗装してから接着します。

画像 295
ハイ、4体とも塗装前の段階まで来ました。
でもここからが、時間がかかるんだな。
何とかがんばって、進めていきまーす。


またも寄り道、グリレを作るぞ 13

Category: グリレH型  
工作完了

細部パーツの取り付けは、どこまで接着するか
よく考えなければなりません、
自走砲のようにオープントップの車両は、すべてのパーツを
接着してしまうと、内部の塗りわけが困難になるので、
ブロックごとに塗装して、最後に組み立てることになります。
そのため、前面装甲板を接着するのは後になるのですが、
この装甲板の穴を内側から外側に通っている
トラベリングロックの解除ロッドを、どこまで接着するか悩みました。

結局、前面装甲板を仮に取り付け、解除ロッドを装甲板の穴に通し、
ロッドの根元だけを接着することにしました。

画像 269
知らない人のために。
戦車も自走砲も、戦闘中以外は、大砲を固定しておくのが普通です。
走行中の振動などで、大砲を動かすギアに
ガタがくるのを防ぐためです。
そのための、砲を固定するための部品が、トラベリングロックです。
上の写真でいえば、パイプを組み合わせたようなパーツが
トラベリングロックで、右上に伸びた少し曲がった細い棒が、
車内からロックを解除するロッドです。

画像 268
これを車体に取り付けると、こうなります。
車内からロッドを操作すると、トラベリングロックが倒れ、
砲を上下に動かすことが出来ます。
といっても、それは実車の話で、模型では全部接着固定します。

画像 266
斜め上から見たところ。
砲身は、キット付属のアルミ挽き物。
ライフリングまで刻まれています。すごいね、まったく。

もひとつ、知らない人のために。
ライフリングとは、砲身の内側に何本もらせん状に
刻まれた溝のことです。
砲弾は、砲身から撃ちだされるとき、このらせん状の溝を
通ることによって、強制的に回転力を与えられます。
回転しながら飛ぶことによって、砲弾は、まっすぐ飛ぶわけです。
ライフル銃のライフルとは、この溝のことです。

さーて、これで工作は終了。

画像 272
初めにも書いたとおり、すべてのパーツを接着してしまうと、
後で塗装がしにくくなるので、これだけのブロックに分けて
別々に塗装して、最終的に組み立てることにしました。
この組み立てと塗装の段取りは、説明図には書かれていません。
それぞれのモデラーが、自分の経験や技量と相談して、
自分にとって一番やりやすい段取りを考えるのです。
頭の中で作業のシュミレーションをして、
最も合理的な手順を見つけねばなりません。
ここが難しいところであり、
また模型作りの面白いところでもあるのです。


またも寄り道、グリレを作るぞ 12

Category: グリレH型  
ドラゴンの落とし穴、再び!

さーて、困ったことになったぞ。
砲架のパーツが2種類あって、一方は不要パーツなんだけど、
どっちを使ったらええか、わかんないんだわ。

画像 263
最初、説明図の指示どうり、F46、F47(上の二つ)を使って
組み立てて、仮組みしたら、パーツが床に干渉してしまうのです。
おかしいと思い、説明図をよく見ると、折れ曲がった角度から見て
下の二つが正しいようです。
そこで、注意深く接着面をはがして、
下の二つのパーツで組み立て直しました。

ところが!
仮組みして、実車写真と比べると、
砲が、全体に前に行き過ぎてしまいます。
なんでや、おかしいやねーか!
で、よくよく説明図を見直すと、なんと、2組のパーツのイラストと、
パーツ番号が入れ変わっとるやないの
なんちゅうこっちゃ。
もう、何を信用してええか、わからへん。

画像 265
平衡機のパーツも2種類あるんですが、最初の仮組みが
うまく収まらなかったのは、おじさんがこのパーツの上下を
間違えて取り付けたのが原因であることが判明。
結局、砲架のパーツは、最初の上の二つで良かったんだわ。
泣く泣く、またも接着面をはがして、やり直し。
何やっとるんや、もう。

画像 274
ようやく形になりました。
もうへとへと。

教訓。
ドラゴンキットは、バリエーション展開のため、
不要パーツがたくさん入っているけど、
パーツ番号が間違っていないか、まず疑ってかかること!


またも寄り道、グリレを作るぞ 11

Category: グリレH型  
ドラゴンの落とし穴

最近、製作記事のほうが不定期連載化しているグリレH型です。(笑)
でも、ちゃんと進んでおりますぞ。

画像 251
右装甲板内側につく、ペリスコープのケースです。
エッチングを曲げるのですが、これが曲げにくい!
折り線のすぐ脇に切込みがあるので、
どうしても切り込みのところで曲がろうとします。
エッチメイトなしでこれを形にするのはターイヘン!
でも何とか形にできました。

画像 258
車体後部につく砲弾ケースですが、普通に接着すると、
こんなふうに段ができます。
設計ミスかと思われましたが、どうやらこれでいいみたいです。

画像 259
細部パーツを取り付けて、完成した状態です。

順調に作業は進んでいたかと思われたのですが、トラブル発生!

画像 254
ここまで来た段階で、装甲板の下に支柱パーツ(F34)を
接着しろという指示なのですが、エンジンデッキや、
車載工具を接着した後では、パーツ同士が干渉して、
装甲板を付けるのは、不可能です。
もう、頼むよドラゴンさん。

いまさら、エンジンデッキをはがすわけにもいかないので、
思い切って支柱パーツ(F34)は、省略します。
完成後、あまり目立たないパーツなので、言わにゃ分からんはずよ。
あ、今ゆーてもた!


またも寄り道、グリレを作るぞ 10

Category: グリレH型  
無線機の組み立て

このキットはこれでもかというほどディテールが再現されていて、
おじさん風情が手を加えるところなどないのですが、
唯一、無線機のコードを追加してみます。

画像 238
細いラックに、送信機、受信機、変圧器を
一つ一つ組み込んでいきます。
とにかく、実物の構造に忠実であろうとしてますね、ドラゴンは。

画像 240
組み込んだら、ラックの前半分を接着して、本体はとりあえず完成。

画像 253
コードは、モデラーズのプラグコード、
0.56ミリのビニール皮膜をむいたものと、0.45ミリを使用します。
伸ばしランナーの先に穴を開けて、
コードを瞬間接着剤で、接着します。
これをカットして、無線機本体に接着します。

画像 254
さらに、通話装置、アンテナケーブル接続ボックスからの
コードを追加します。
どことどこを繋げるかは、アーマーモデリング2008年10月号の
グリレK型の記事を参考にしています。
こちらはH型なので、多少配置は違いますが、無線機や、補機類は
同じなので問題ありません。

画像 255
シャーシに乗せてみると、グッと精密感がアップしました。

おじさんが、せっせとこんなブログを書いていると、
下ではヨメさんがワールドベースボールクラシック、侍ジャパンの
優勝のニュースをあちこちチャンネルを変えては楽しんでおります。
日本、おめでとう!


« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bravo-1

Author:bravo-1
60年生まれ。小学生の頃からの
戦車模型ファン。
でも完成品は、年に2~3点。
建築模型の事務所を開業しました。
よろしくお願いします。

建築模型オフィスブラボーワン
http://bravo-1.wix.com/home

自動RSS表示機能付きリンク
リンク上にマウスを乗せると、リンク先の最新記事とサムネイル画像を表示した吹き出しが出現します。 そのままクリックすると、リンク先に飛びます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード